グルメ

【ナッシュカッツェ横浜江田】1時間以内に食べる絶品モンブランのヒミツ!

モンブラン

こんにちは!

皆さんはケーキ屋さんにいくと、どんなケーキにトキメキますか?

イチゴショート、チーズケーキ、チョコレートケーキ、いろいろ迷ってしまいますよね。

そのなかで、「モンブラン」って、けっこう地味な存在・・・。
どこのケーキ屋にもおいてるけど、トップの座にはつきにくいアイテムではないでしょうか?

でも、ですね。
そんな地味なイメージのモンブランをガラッと塗り替える、「超絶美味しいモンブラン」を買えるケーキ屋さんが、横浜にあるのです。

それがウイーン菓子専門店のナッシュカッツェ(横浜市青葉区)

しかも、
・「買ってから1時間以内に食べると誓った客にしか売らない」という、店主のこだわりが・・・。

今日は、そんなこだわりが詰まった「ナッシュカッツェのモンブラン」の魅力を、ナッシュカッツェリピーターの私が、あますとこなくお伝えしようと思います。

ナッシュカッツェのモンブランは、サクサクメレンゲにヒミツがあった!

モンブランの写真

大人気でリピーター続出ナッシュカッツェのモンブランですが、その魅力は、なんといっても、香ばしくサクサクのメレンゲと国産栗のハーモニー(茨城県の笠間の栗を100%使用)。

栗の香りが豊かすぎて、ケーキを箱を開けると、「フワ〜ッ」と栗の香りが舞いたつんですよ。
なので、箱をあける瞬間から、幸せになれるんです。

そしてなんと言っても、影の主役は、モンブランの土台になっている「焼きメレンゲ」

「メレンゲ」って、卵白を泡立てたフワフワの泡のことです。

それがサクサクに焼いてあって(フリーズドライみたいな感じ)、これが信じられないくらい美味しんですよね。「焼きメレンゲ」がこんなに美味しいなんて驚愕です。

私が思うに、この土台部分を構成する「サクサクメレンゲとクリームの相性」が、他に類を見ない美味しさのヒミツです。

  • 表面:モンブランクリーム層、
  • 内側:生クリーム層
  • 土台:サクサクメレンゲ層、

この3つの層を、三位一体で食べた時に、最高のパフォーマンスを発揮。

一口食べた瞬間から幸せになれて、一度たべたら病みつきになること間違いないしです。

ナッシュカッツェのモンブランは食べた人を一瞬で幸せにする!

ケーキのケース

このモンブランは、これまで、数々の私の友人を虜にしてきました。
100発100中で、みんな「美味しい!」と大絶賛♡

さっきまでメソメソ泣いていた友人が(しかも食欲無いって言ってたのに)、このモンブランをたべるとたちまち元気になるんですよ。
(実話です)

なので、ウチに遊びにくるお客様のハートを射止めたい時は、かならず出すアイテムなんです。

そして、みんな、口を揃えて繰り返しこう言うんです。
「あのモンブラン、また食べたい!!」
「あのモンブラン、いつから食べれるの?」(←毎年、季節限定だからね)

ナッシュカッツェのモンブランは、予約ができない?

 

そんな、友人みんなを虜にしてしまうナッシュカッツェのモンブランですが、残念なことに予約ができません

理由は、

  • 注文を受けてからモンブランクリームをしぼるから
  • 「絶対に1時間以内に食べます」と約束できる人にしか売らないから(←電話は不可)

です。

私もいちど、電話で予約をしようと思ったのですが、あえなくお断りされた経験があります。
頑固さが徹底していますね( ;∀;)

 

しかも、作り置きできないせいで、ガラスケースの中には、実物の代わりに「モンブランの写真」が入ってるんです。
他のケーキは、「実物」が並んでいるんですが、モンブランだけは「写真」が鎮座。

ケーキの写真

ケーキ屋のガラスケースに「ケーキの写真」が置いてあるって、なかなかユニークですよね(*^▽^*)

ナッシュカッツェのモンブランは1時間以内に食べれる人限定の理由!&期間限定の理由

じゃあ、なんで、ナッシュカッツェのモンブランは1時間以内に食べないといけないの?
コレ、不思議ですよね。

それは、

  • 「メレンゲのサクサク感&香ばしさ」を保った最高の状態でモンブランを食べて欲しいから。

これ、実際に食べたらわかるのですが、メレンゲのサクサク感が、このモンブランのポイントです。
それを最高に美味しい状態を保てるのが「買ってから(注文を受けてモンブランクリームを絞った状態から)1時間以内と言うことなんです。

では、季節限定販売の理由ってなんでしょうか?

それは、

  • 生産者限定の「和栗(笠間産)」を使用しているから。

つまり、和栗のストックが切れた時点で、そのシーズンは販売終了です。
例年、秋口〜ゴールデンウイークあたりまでが販売期間となっているようです。

販売期間については、お店の公式サイトをご確認くださいね。

遠くのあなたも大丈夫!イートインスペースは、実はコッソリあります

さて、ここで問題が、、、。
ナッシュカッツェは基本的にテイクアウト専門です。

もう、お気づきかと思いますが、
「買ってから1時間以内にたべる」って、案外たいへん、、、。

なぜなら、ナッシュカッツェの場所は、最寄駅の江田駅から徒歩7分。
そこからさらに家に持ち帰る移動時間を考えると、1時間なんてあっという間。

近所だったとしても、帰宅後、即座に食べ始めなくてはいけません。

「コーヒーの準備をしてから買いに行く!」くらいの気合が必要です 笑

「じゃあ、どうすればいいの?」

実は、たった2席ですが、イートインスペースがあります。ここなら、作り立てほやほやのモンブランを食べることができます!

メチャこじんまりした店内の片隅に、イートインスペース。笑

「やだ、、、そんなことまでして食べる価値あるの?」って思ってますか?

大丈夫!後悔しませんよ。
一口食べた瞬間に、心から幸せになれます♡

ナッシュカッツェのモンブランの魅力まとめ

今回は、ナッシュカッツェのモンブランの、他のモンブランとは全く違う魅力についてお伝えいたしました。

ケーキのなかでも、地味な存在という印象のモンブランですが、ナッシュカッツェのモンブランは、

  • 一度食べたら、ぜったい忘れられない
  • 食べた瞬間にみんな幸せになれる

そんなケーキなんです。

それにしても、
「買ってから1時間以内に食べなくてはいけない」というキビシイ条件。
そこまでして、食べる価値があるの?って、今、思ってますか?

断言します。その価値はありますよ♡

モンブランのイメージをガラッと塗り替えて、一瞬で幸せになってみたい方、ぜひチャレンジしてくださいね!

最後に、ここだけは忘れずに!
注文のときに「1時間以内にたべれますか?」と聞かれたら、「はい!食べれます!」と、元気に答えましょう!

港北エリアにはまだまだたくさんの素敵なお店があります。

これからもどんどん紹介していきますので、是非参考にしてみてくださいね。



グルメサイト

▶︎ぐるなび

▶︎食べログ

▶︎Yahoo!ロコ飲食予約

▶︎一休.comレストラン

▶︎Retty


▶︎ホットペッパーグルメ


▶︎オズモール