マスク

AOKI(アオキ)抗ウイルスマスクの口コミ評判!サイズ感や使い心地をレビュー!

紳士服のAOKIのマスク(アオキマスク)が、ついに「抗ウイルスマスク」になりましたね!
(2020年11月7日発売「抗ウイルス・洗えるマスク」)

AOKIマスクは、

「抗菌洗えるマスク」→「クールマスク」→「アジャスター付きマスク」

と変化して、最新版は「抗ウイルス・洗えるマスク」です!

時代のトレンドに合わせてどんどん進化するアオキマスク 。

  • サイズ感
  • 通気性(息苦しさ・暑さ)
  • 肌触り(チクチク感)

などは、これまでとどう変わったのでしょうか?

マスク表面に付着した特定のウイルスを短時間で99%以上不活化」の記載をみると、なんだかすごそうですが、

はぴ
はぴ
抗ウイルス生地は、どんな感じ?

と気になります。

そこで、実際に購入して試してみました!

この記事では、
実際にAOKI(アオキ)の「抗ウイルス洗えるマスク」を購入して使ってみた感想をレビューします。



「抗ウイルス洗えるマスク」の特徴

まずは、ざっくりと商品概要です。

◆商品名:抗ウイルス・洗えるマスク

◆値段:3枚セット 1,140円(税込み 1,254円)

◆カラー:ホワイト・グレー・ブラックの3色
(3色組合わせではなく、1色が3枚)

◆サイズ:男女兼用のワンサイズ
(子供も可)

◆表側:抗ウイルス加工生地
(ポリエステル100%)

◆内側:抗菌加工生地
(ポリエステル65%、コットン35%)

◆洗濯:ネット使用で洗濯機OK

抗ウイルス生地が使われているのは表側の生地ですね。

マスク表側の生地
マスク表側の記事

メッシュみたいな見た目の生地です。
(実際にはメッシュの穴は見えません)

ポリエステル100%ですが、それほど化繊っぽさもなくて触れて嫌な感じはしません。

赤いロゴでしっかりと、

HIEQ「VIEOBLOCK」

と書かれていますね。

これは、スイスのHeiQ社が開発した抗ウイルス加工技術Viroblockのことです。

アメリカFDAの認可も受けたすごい技術らいしいですよ!

HeiQ Viroblockは元々スイスメディックが医療用具として登録したフェースマスクを処理するために開発された。同様の技術で処理された呼吸器系保護マスクは、緊急使用許可(EUA)にて米食品医薬品局(FDA)の認可を受けた。

出典:https://www.agara.co.jp/article/77499

抗ウイルス機能といっても「特定のウイルスを不活化」とのことで、アオキマスク説明には、「コロナを不活化」とは書かれていません。

スイスのHeiQ社が開発した抗ウイルス加工技術を使用しており、マスク表面に付着した特定のウイルスを短時間で99%以上不活化させます。また内層には抗菌加工が施されています。

出典:AOKI公式HP

「インフルエンザを不活化」とも書かれていないので、そこがちょっとモヤっとしますが、そのあたりは、まぁ、しかたないですね。

「効果が期待されている」ということに期待したいです!

付着したウイルスを短時間で99%不活化と聞くと、なんだかすごそうなイメージですが、実際の布地は、薄くて柔らかくて肌あたりがよいです。

まるで、スポーツ肌着みたいです。

開封時に若干の匂いがしますが、洗濯したら気にならなくなりました。

ウイルス不活化の効果は、洗濯機で洗濯しても変わらないとのこと!

VIEOBLOCK、すごい技術ですね。

また、

AOKIマスクは、夏用クールマスク以降は「フィルターなしの2層構造」になっています。

初代のアオキマスクは3層構造の中間層にフィルターが入っていたのですが、現在はフィルターなし!

フィルターをなくして2層にしたことで、息苦しさは格段に軽減したのはよかったですが、マスクとしての機能は落ちた?と心配していたところに「抗ウイルスマスク」の登場となりました。

一方、ユニクロは、「内側にフィルターあり、3層構造」を一貫して貫いています。
(息苦しいという口コミもあり)

その点、アオキマスクが、2層のままでウイルス防御機能を高めたたのは素晴らしいですね!



AOKI(アオキ)抗ウイルスマスクのサイズ感

AOKI(アオキ)抗ウイルスマスクのサイズ感ですが、アジャスターがあることによって、男性にも女性にも無理なく使えます。

形(デザイン)は、前作の「アジャスター付きマスク」と同じです。
(多少の誤差は縫製のズレと思われます)

新旧マスクを重ねて比較!
アオキマスク 重ねて比較

重ねてみると、形・大きさ、耳ひもの長さも、ほとんど同じですね。

AOKI(アオキ)抗ウイルスマスクの使い心地・肌触り・通気性・息ぐるさは?

アオキ抗ウイルスマスク

さて、実際にアオキマスクを使ってみました!

使い心地

使い心地は可もなく不可もなくといったところです。

耳ひもにアジャスターがつけられたおかげでサイズ感に融通が効くようになりサイズ感は問題なしです。

肌触り

前回のアジャスターマスクの口コミでは、

  • 「チクチクする」
  • 「痒い」
  • 「素材の毛羽立ち」

など、気になる口コミがチラホラみられましたが、今回の「抗ウイルスマスク」に関しては、 チクチク感はあまり感じませんでした。
(個人的な感想ですが)

とはいえ、

内側の生地は多分おんなじです(変更なし)

マスク内側の生地比較
マスク新旧の比較
拡大画像
生地拡大図

 

素材表示は「綿35%」と記載されていて見た目も手触りも旧マスク(アジャスター付き)と同じです。

つまり、今回の「抗ウイルスマスク」は、外側の生地だけが「抗ウイルス生地」に入れ替わったイメージです。

肌にあたる内側の生地が同じなのに、今回チクチク感じないのは、夏と違って汗やムレが少ないせい?

AOKIのマスクは、冷感効果はゼロのため、個人的には「夏は暑くて使いづらい」と感じていましたが、秋冬にはちょうどいいです。

息ぐるしさ

AOKIの抗ウイルスマスクは、通気性があるので、つけていても息苦しさはありません。

張り付く感じもないです。

夏場の暑い時期は、「暑くるしい」感じでしたが、寒くなってきたら「ちょうどよく」なりましたw

AOKIのマスク、今が使いどきかも!

それから、

アオキマスクでいつも感動するのは、このコスパの良さです。

抗ウイルス機能とアジャスター付きで、1枚あたり418円。

しかも、洗濯機OKで繰り返し洗えるマスク!

このコスパの良さは本当に企業努力ですね。

はぴ
はぴ
素晴らしいです!



AOKI(アオキ)抗ウイルスマスクのSNS上の口コミ評判

早速、購入された方の声がありますね!

▼昨日衝動買いした、AOKI新作マスク(抗菌加工以外同じらしいが)付けて出発

▼3枚入りで1254円。繰り返し洗って使えるしリーズナブル。抗ウイルス性能付だと安心感増すね

ほんとうにそうですね!

本格的な冬を前に、マスク選びは重要です。



AOKI(アオキ)抗ウイルスマスクの口コミ評判!サイズ感や使い心地をレビュー!まとめ

今回は、

2020年11月7日発売の、紳士服のAOKIのマスク(アオキマスク)が、ついに「抗ウイルスマスク」についてお伝えしました。

使い心地に関しては、

サイズ感、通気性、肌触りともに特に不満のない、バランスの取れたマスクなのがわかりました。

その上、「抗ウイルス」とう付加価値がついて一枚あたり418円!

もう本当に、企業努力がすごいなぁと思います!

まだまだ続く、withコロナ&マスク生活。

この記事がお役にたてれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 



\ みんなが買ってるマスクはコレ ♪/