マスク

手作りデザインマスクに不織布フィルターを入れて効果アップ!フィルター選びのコツは?

デザインマスクの中に不織布フィルター

マスク不足の今、芸能人が手作りしたマスク(デザインマスク)が、話題です!

お洒落で個性的でとっても素敵♪
でも、素材は布製なので、ウイルス防御の効果も気になるところではないでしょうか?

もしも、繰り返し使える「布マスク」の良さに「不織布マスク」の機能がプラスされれば、最強だと思いませんか?
実は、「布マスクにフィルターを足す」という方法があるのです!

そこで今回は、デザインマスクにフィルター機能の追加するワザやフィルターの選び方のコツをお伝えします。



マスク用フィルターを付け足す方法

フィルターを足す

マスクにフィルターを付け足す3つの手段

布マスクを手作りする人が、次に気になるのが「ウイルス防御する機能」です。
そこで、今注目されているのが、「手作りマスクに不織布フィルターを付け足す方法」です。

フィルターを付け足す手段は、主に3パターンあります。

  1. フィルターポケット付きの布マスク」を作って、内側にフィルターを入れる方法。
  2. マスクカバー」を作って、その中に使い捨てマスクをスッポリと入れる方法
  3.  肌にふれる部分にフィルターをあてる方法

です。

では、どのようにマスクを作るのか順番にみていきましょう!

みんなの作品例・作り方

みんなが作っているマスクをご紹介します!

フィルターポケットのパターン

 

▼ユザワヤの立体マスク動画(フィルターポケット入り)

 

▼カラフルでおオシャレな立体マスクタイプ

▼可愛いプリーツタイプ

マスクカバーのパターン

▼カバーの中身は使い捨てマスク♪

▼カバーは手縫いでも作れる♪

▼着物でリメイクする人も♪

フィルターを内側につけるパターン

▼内側につけるフィルター



デザインマスクの効果をアップ!フィルターの機能とは?

手作りデザインマスクにフィルターを入れるイメージはついたでしょうか「?

さて、ここで気になるのは、不織布フィルターを追加することで、防御機能がどれくらいアップするのか?ということです。
フィルターの機能性が高くなければ、そもそも付け足す意味がありません。

フィルターの性能の違いを比較を確認してみましょう!

フィルターの性能について

ウイルスを防ぐ上で大事なのは、フィルターの性能です。
フィルターの性能を調べる手段として遮断率試験があり、性能によって3段階に分かれています。

ちなみに、

ウイルスは、約0.1umです。

一般的な布マスクで防げるのは、咳やくしゃみの飛沫までと言われていて、
細菌やウイルスなどの小さなものは、布の網目を通り抜けてしまいます。

 

▼ウイルスのサイズは0.1μm

▼遮断率がPFEクラスでないウイルスは防げない

 

▼フィルターの性能

  1. BFE(細菌遮断率約3.0um
  2. VFE(生体ウイルス遮断約0.15.0um
  3. PFE(ラテックス微粒子ろ過率0.1umラテックス
ウイルスサイズ比較

引用:ウイルス対策マスク選びのポイント(中外工機株式会社)

 

これをみてわかるとおり

ウイルスは、約0.1um/マイクロメートルなので、最高クラスのPFE試験に合格するレベルのマスクしか、完全にウイルスを防ぐことはできないのです。

ちょっとショックなのですが、こちらもご覧ください。

▼花粉対策用のマスクだと、表面に付着したウイルスが乾燥して2時間でマスクの内側に進入する恐れがある

花粉とウイルスでは大きさが異なり、花粉対策マスクではウイルスから身を守ることができないとされています。
基本的にウイルスは、ウイルス飛沫(咳やくしゃみなど水分を含んだ状態)として活動します。
ウイルス飛沫であれば花粉用マスクでも侵入はできませんが、付着したウイルス飛沫が乾燥しウイルス核になるとマスクを浸入してくる恐れがございます。(その間約2時間とされています)

引用:ウイルス対策マスク選びのポイント(中外工機株式会社)

 

ほんと怖いですね・・・。

とはいえ、今現在、PFEクラスのマスクの入手はなかなか難しい状況なので、他の手段をさがすしかありません。



ヤマシンナノフィルターは、今すぐ買えてオススメ!

ヤマシン マスク用フィルター

現在、いろんな種類のフィルターシートが売られていますが、機能面で大きな差があります。
一口にフィルターといってもさまざまで、「花粉用のフィルター」はまだしも、「お掃除用のフィルター」までもがマスク用として売られていたりする状況です。

先ほどお伝えしたように、フィルターは機能面が優れていなければ使用する意味がありません。

そこで、日本製で、しかも、今すぐ買えるマスク用の高機能フィルターのご紹介をしたいと思います。

「ヤマシンナノフィルター」です。

ヤマシンナノフィルターは、高性能で信頼性のある純日本製フィルターなのに、価格も手頃。今月4月に発売されたばかりで、在庫があり、今すぐ買えます。

●ヤマシンナノフィルター(マスク用ナノフィルター)

販売店:ユザワヤ
価格:幅34cm×1mのカット売り、¥680円

ヤマシンナノフィルターの詳細は、こちらの記事をどうぞ

↓ ↓ ↓

ヤマシンナノフィルターのマスクを買う方法!フィルタマスクやフィルタシートの購入や使い方・洗濯方法も!高性能な日本性マスクフィルタで大人気のヤマシン ですが、「ヤマシンのマスクやフィルタはどこで買えばいいの?」や「どんな種類があるの?」と疑問な方も多いのではないでしょうか? そこでこの記事では、・ヤマシンナノフィルターの「フィルタマスク」「フィルタシート」「カットクロス」を買う方法や販売店は?・商品の種類と使い方は?ヤマシンナノフィルターの性能や洗い方は?についてお伝えします!...
マスク用ナノフィルター ユザワヤ
【リポート】ユザワヤのマスク用ナノフィルターを買う方法!ネット通販や店舗は?値段や在庫も知りたい!手づくりマスクの材料に最適な高機能のマスク用フィルター(ヤマシン ナノフィルター、日本製)が手芸用品の老舗「ユザワヤ」のネット通販とユザワヤ実店舗で買えます!この記事では「マスク用ナノフィルター」の購入方法・販売店舗・混雑状況を、リポートします!!...



手作りデザインマスクに不織布フィルターを入れて効果アップ方法まとめ

今回は、デザインマスクに不織布を入れて、防御効果をアップする方法をお伝えしました。

この方法は、布マスクと不織布マスクのいいとこ取りですね!

ぜひ、布マスクにフィルターを取り入れてみてください♪

まだまだ続く、マスクと共に暮らす日々に、この記事がお役に立てると嬉しいです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!



\ みんなが買ってるマスクはコレ ♪/
あわせて読みたい