気になる

【画像】福原愛の母の現在!車椅子の理由は年齢による老化?病気?

福原愛の母

卓球の福原愛さんの母・福原千代(ふくはら・ちよ)さんは、愛ちゃんを日本代表に育て上げた母として有名ですね。

幼い「泣き虫愛ちゃん」を厳しく暖かく育てる姿が印象的でした。

現在は、車椅子状態で介護も必要です。

福原愛さんとは別居しており、仙台で暮らしていると言われています。

2021年3月20日に台湾から日本に帰国する際には、

  • 空港内は手押し車で歩き
  • 手の震えが止まらない
  • 元気がない

という状態でした。

2021年7月8日に離婚が成立した福原愛さんですが、母・千代さんは今、どうしているのでしょうか?

この記事では、福原愛さんのお母様(福原千代さん)の現在についてまとめました。

福原千代さん(福原愛の母)の現在の画像

日本帰国時の福原千代さん(2021年3月20日)

母の千代さんは、愛ちゃんの離婚により台湾から帰国されました。

写真中央でピンクの服を着て歩いているのが、母の千代さんです。

空港内での千代さんは、手押し車や車椅子を使い、手の震えがとまらない状態だったそうです。

「愛ちゃんのお母さんは、明らかに元気がありませんでした。
腰の痛みも深刻なようでしたが、さらに手の震えも止まらないようで、ずいぶん体調が悪いように見えました」

(情報元:Yahoo!ニュース

手の震えが止まらない病気というと、パーキンソンである可能性も否めません。

台湾の空港へは、夫の江宏傑(ジャン・ホンジェ)家族と2人のお子様(あいらちゃん、こうくん)も見送りにきていましたが、子供は帰国せず、台湾に残留となりました。
(→離婚が成立して、子供二人は共同親権のまま台湾で暮らすことに)

▶︎「愛ちゃん」の娘さんと息子さんの画像はコチラ

福原千代さんは仙台にいる?愛ちゃんと別居の理由は?

母の福原千代さんは、要介護状態であるにもかかわらず、娘の愛ちゃんと別居しています。

母との別居に至った経緯は、

  • 千代さんが同居を拒否した
  • 千代さんは離婚に反対だった
    (婿の江さんを気に入っていた)

ということのようです。

福原も同居を申し出たのですが、キッパリと拒否されてしまったそうです。実は千代さんは婿だった江を気に入っており、離婚には反対だったのです」

(中略)

「台湾から日本に戻って、母が選んだのは、仙台での生活でした。母とは(日本に帰国してから)一度も会っていませんし、同居もしていません」

引用:gooニュース

深い事情がありそうですね。

福原千代さんの日常生活の様子(2021年2月28日)

千代さんは向かって右端座っていますね。
(台湾で、江さんの父母と)

写真をよく見ると、千代さんの膝にはタオルがかけられています。

これは、おそらく、食べこぼし予防のタオルでしょうね。

日常的に食べこぼしがあるのかもしれません。

これを見ても、介護状態であることがわかります。

もしかしたら、認知症やパーキンソン病などでうまく手足が使えなくなっている可能性も否めません。

千代さんの病名については未公表ですが

愛ちゃんは、子育てと親介護のWケア(ダブルケア)の状態だった

ということになります。

写真の子供は「長女・あいらちゃん(5歳)」「長男・こうくん(3歳)」です。

▶︎「愛ちゃん」と「あいらちゃん」の画像はコチラ

福原愛さんは日本での不倫騒動以降は、公に姿をみせておらず、千代さんが帰国する際には、実兄が迎えに行っています。

世間の注目が集まる中で、人目を避けての介護は、かなりの負担だったのではないでしょうか。

母・千代さんの現在の居場所は仙台?

2021年3月20日に台湾から帰国した福原千代さんですが、現在は仙台で暮らしているのでは?という情報もありました。

仙台といえば、福原の生まれ育った地であり、千代さんとしても思い出深い場所なのだろう。

また母の東北移住を裏付けるような動画もあるという。

引用:gooニュース

帰国してすぐの3月下旬に、愛ちゃんの都内の自宅を退去した時もバタバタだったようです。

専属のヘルパーがいるか、もしかすると住宅型の介護施設のようなところに入居しているのかもしれませんね。

さすがに、一人だけで暮らすのは大変なのではないでしょうか。

福原愛さんの3億円豪邸は、現在は不倫騒動で話題になったあのA氏と事実婚状態になっているそうなので、母と同居どころでなさそうですね。

▶︎福原愛さんと商社マンA氏の事実婚の記事はコチラ

母・千代さんは中国人ではない

福原千代さんは純粋な日本人です。

中国語が話せるため、中国人ではないか?と噂されているようですがデマですね。

若い時からお綺麗な方でした!

千代さんが身を寄せていた台湾のマンションは、台南市にありました。

帰国前は、江さんの家族に介護されていたので、日常生活に不自由がないくらい中国語が堪能ということですね。

スポンサーリンク

福原愛の母/千代さんの車椅子の理由は病気?老化?認知症やパーキンソンの可能性は?

愛ちゃんの母、千代さんが車椅子生活になったのは「腰痛のせい」ということでしたが、

単なる腰痛ではなく病気の可能性が高いでしょう。

筋力も低下しているようです。

▼愛ちゃんのお母さん千代さんの車椅子画像

腕の力がなくて、たった1センチの段差も上がれない

というのをみると、全身の病気の可能性も否めません。

また、2020年8月の時点ですでに、家事もできなくなっていました。

愛ちゃんが毎日の家事や料理を全てこなしていて、家を留守にする時は千代さんのご飯まで用意して出かけていました。

↓ ↓ ↓

千代さんは夜7時に寝てしまったり

夜中に目を覚ましてお腹がすくと言ったりするようで、夜食のおにぎりを愛ちゃんが用意しています。

ときには、元夫の江さんの両親にお世話してもらったり。

↓  ↓  ↓

離婚騒動のかなり前(2020年時点)から、常時の介護やお世話が必要な状態だった可能性が高いですね。

スポンサーリンク

福原千代さんの現在の年齢や誕生日は?

福原千代さん出典:Twitterより

 

福原千代さんは、38歳の高齢出産で愛ちゃんを産んだそうです。

インタビューなどの情報も照らし合わせると、

福原千代さんは、現在72歳で、1950年3月4日生まれの可能性が高いです。

千代さんの誕生日に、愛ちゃんが「誕生日おめでとう」を投稿していますね。

愛ちゃんが3歳の時、母の千代さんはすでに41歳だったことになりますね。

高齢の親だと、介護期も早く到来します。

愛ちゃんには10歳離れたお兄さんがいます(秀行氏)
(母・千代さんを空港に迎えに行ったのが、兄の秀行さん)

愛ちゃんが卓球を始めたのは、兄・秀行さんの卓球練習にかかりきりの両親に構ってもらうためだったというのは有名な話です。

愛ちゃん3歳引用:Twitterより

 

当時の千代さんは、昼間は愛ちゃんや秀行さんの練習相手をつとめ、家事は早朝や夜遅くにやっていたそうです。

そのため、千代さんの睡眠時間は3時間ほどだったとか。

練習時間は毎日7-8時間で年に休みは3日程度という愛ちゃんを支えるために、

  • 練習相手をしたり
  • 食事をたべさせたり
  • 洗濯や掃除をするなどの家事

をこなしてきました。

そんな千代さんのご苦労をずっとみてきた愛ちゃんは、結婚報告会見でこのように語っています。

「私の母のように、妻が家のことをやって、夫を支え、励ますのが私の理想」

「選手として、妻として、ひとりの女性、人間として精一杯努力を重ねていきたい」

愛ちゃんが千代さんを大事に思っているのが伝わるコメントですね。

そもそも、千代さんの「車椅子生活」や「愛ちゃん宅での同居」が発覚したのは、愛ちゃんの発信でした。

「株式会社omusubi(おむすび)」の設立について、このようにコメントしています。

腰が悪く車いす生活をしている母と暮らすようになり、卓球をすることが生きがいだった母が、今までのように卓球ができなくなり悲しんでいる姿を見て、ご年配の方々やハンディキャップを抱える方々にも年齢や体の不自由さに関係なく、楽しんでほしい、幸せを感じてほしい、そんな気持ちも強くなりました

引用:http://ai-fukuhara.com/

せっかく設立した会社ですが、不倫・離婚問題により2ヶ月で事務所閉鎖。

お仕事はゼロで先行きが危ぶまれていましたが、東京五輪の卓球解説で仕事復帰されました。

幼少期からの繋がりが深かったフジテレビは愛ちゃんを切らなかったようです。

スポンサーリンク

福原千代さんが車椅子になったのはいつから?

車椅子生活は2020年から

では、千代さんが車椅子生活になったのはいつ頃からなのでしょうか?

2019年時点では、あいらちゃんの手をひいて歩いたり、

 

2018年には、お着物で表彰をうけたりしています。

つまり、2019年までは普通に歩行ができていたようですね。

車椅子は2020年に入ってからのようです。

2020年といえば、愛ちゃんが2人目の子供をご出産された年す。

愛ちゃんにしてみれば、

  • 幼児を2人のワンオペ育児
  • 母親のワンオペ介護
  • 異国での暮らし

さぞ大変だったことでしょう。

2021年2月18日放送の「徹子の部屋」で、

愛ちゃん
愛ちゃん
子供が幼稚園にはいるタイミングで生活の拠点を日本に移す

と言っていましたが、すでに離婚の決意を固めた上での計画だったんですね。

まさかあの時は、離婚するなんて誰が想像したでしょう・・・。

スポンサーリンク




スポンサーリンク

母の千代さんには甘えられない!コーチと選手みたいな親子関係だった!

福原愛さんは、「徹子の部屋」で、母・千代さんについて触れています。

母とはコーチと選手のような関係で甘えられなかった。

・自分の子供が卓球を初めても自分はコーチはやらない。甘えられないから。

と語っています。

「甘えらえない関係」は現在も同じのようで、

・現在3歳と1歳の子供には卓球選手だったことさえ話していない

というのを聞くと「親に甘えられない」心の闇の匂いがして、愛ちゃんが良い子すぎるだけになんだか泣けてきますね。

また、徹子さんの「ご主人の試合を見に行くことはあるのか?」という質問に対しては、

義父と試合を見に行った。

(義父が息子が登場するだけで喜ぶ姿を見て)

親というのは子供が結果をださなくても喜んでくれるものだと初めて知った。

親って頑張ってる姿を見せるだけで恩返しになると思って安心した。

勝手に背負っていた心の重さが解き放された。

引用:徹子の部屋 2021年2月18日放送回より

と答えています。

「卓球で結果を出さないと愛されない」と感じていたのでしょうか・・・。

実父が絶縁状態のまま他界した影響もあるのかもしれません。

▶︎福原愛の父は家族と絶縁で他界!?借金・自己破産の真相は?

3歳で親の愛情欲しさに卓球を始めた愛ちゃん。

日本中に注目される中、優等生であり続け、親にすら甘えることができないまま頑張ってきたのですね。

スポンサーリンク

福原愛の元夫は台湾出身の卓球選手・江宏(ジャン・ホンジェ)

福原愛さんが離婚した元夫は、台湾の卓球選手の江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんです。

表向きには、子供も可愛がっていてとっても優しいパパという印象がありましたね。

愛ちゃんの元夫

<プロフィール>

名前:江宏傑(ジャン・ホンジェ/こう・こうけつ)
生年月日:1989年2月22日
出身地:台湾新竹市
身長:180㎝
体重:70㎏

とはいえ、卓球選手としての実情は、もう崖っぷちでした・・・

▶︎福原愛の元旦那・江宏傑の現在!世界ランク367位で引退寸前?

卓球選手としての活動よりも、愛ちゃんの知名度を利用したタレント仕事が多かったようです。

でもどういうわけか、仕事を理由に土日しか帰宅しないため、愛ちゃんは平日はワンオペ育児でした。

化けでもいいから手伝いにきて欲しい」という悲痛な投稿もありました。

2019年時点から、愛ちゃんは壮絶なストレス状態だったようです。

「離婚危機」はかなり前からあったのかもしれません。

▶︎愛ちゃんの不倫報道についてはこちら

義理姉の問題行動(モンスター)も、愛ちゃんを悩ませていたようですね。

3000万円と言われた結婚指輪が、実は「タダ」だった?というのも驚きです。

↓  ↓  ↓

▶︎福原愛モンスター義理姉の暴露癖の証拠画像!プライベートを勝手に投稿してた!

スポンサーリンク




スポンサーリンク

福原愛の父は?絶縁状態・借金・自己破産、両親離婚

ところで、福原愛さんの父親はどんな人なのでしょう?

愛ちゃんのお父さん・福原武彦さんは、2013年に肝臓がんで亡くなっています。

武彦さんは、仙台市で建築関係の会社を経営していましたが、事業で多額の負債を抱え、最終的には自己破産しています。

その際に、娘に借金の取り立てが及ぶのをおそれてか、千代さんと離婚

武彦さんが自己破産する前の一時期、愛ちゃんが父の借金の返済もしていたという情報もありました。

若干15歳の愛ちゃんが、卓球で得たお金を父の借金の返済に当てていたなんて驚きですね。

また、父の武彦さんは、2008年まで愛ちゃんの卓球のマネジメントをしており、なにかと口出しをしていたのだとか。

そのためか、愛ちゃんと武彦さんの間には溝ができていたようで、2008年以降はほぼ絶縁状態だったそうです。

武彦氏は晩年、秋田県湯沢市の温泉関連会社で役員を務めていたそうですが、寂しい日々だったでしょうね。

▶︎福原愛の父は家族と絶縁で他界!?借金・自己破産の真相は?

まとめ

今回は、

福原愛の母の現在!車椅子の理由は年齢による老化?病気?

についてまとめました。

福原愛さんのお母さんは現在、車椅子の介護状態になっています。

手の震えが止まらないということなので、生活全般に手助けが必要なのかもしれません。

卓球の愛ちゃんを小さい頃から応援したきたファンにとっては、 母・千代さんの様子も気になるところだと思います。

安心して療養できることを願っています。

error: