GoToイート

GoToイートを横浜で使ってみた!グルメサイト予約からポイント取得までを実体験リポート!

GoToイートを横浜で使って、グルメサイト初心者の私が「予約からポイント取得」までやってみたので、リポートします!

利用したグルメサイトは、「ぐるなび」と「食べログ」です。

グルメサイトでのポイント還元

両方とも、予約はスムーズで、お店の対応もバッチリでしたよ。

この記事では、予約のやり方から当日の様子、ポイント取得までを実体験リポートします!

  • 横浜でGoToイートを使ってみました!超カンタン!
  • GoToイートで、飲食店予約からポイントを貰うまでの流れ
  • GoToイートに便利なグルメサイト一覧

ぜひ、ご覧ください。

横浜でGoToイートを使ってみた!操作はカンタンでした!

イタリアン

「GoToイート」を使う方法は、2パターンあります。

「プレミアム付き食事券」を購入する方法
(25%上乗せの食事券を地域の販売窓口で買う)
※例:10,000円で12,500円分の食事券が購入できる

「オンライン飲食予約ポイント(電子のポイント)」を獲得する方法
(ランチ500ポイント、ディナー1000ポイント)

今回は、「オンライン飲食予約ポイント」のやり方をご紹介します。

GoToイートのポイント還元

「GoToイート」で、飲食店予約〜ポイントを貰うまでの手順

予約する

飲食予約ポイント(電子ポイント)を獲得するには、まずは、グルメサイトで予約することから始めます。

GoToイートの大まかな流れ

おまかな流れは、こんな感じです。

1、「ぐるなび」「食べログ」などのグルメサイトで、「GoToイート対象店」を探す

2、グルメサイト経由で、予約をする(座席予約のみでもOK)
※予約の際にグルメサイトの会員登録が必須

3、来店の際に「GoToイート利用」だと伝える

4、グルメサイトのアカウントに、数日後にポイントが付与される
※昼食時間帯は500ポイント/ 夕食時間帯(15:00~)は1,000円ポイント
(1ポイント=1円)

5、貰ったポイントを、次回の飲食に充当する
※予約時にポイントを使うと来店時の支払いで差し引かれる

GoToイートを「ぐるなび」で予約する場合

我が家のGoToイート体験の1店舗目は、

  • 予約サイト=「ぐるなび
  • お店=横浜市内のイタリアン

でした。

予約する

まずは、「ぐるなび」のサイトを開きます。

▶︎ぐるなび

必要項目を入力して、「検索する」ボタンを押します。

まずは、駅名とジャンル(例:イタリアンなど)だけでもOK

ぐるなびで検索

条件にあてはまる飲食店リストが表示されます。

「GoToイート対象店」マークがついていることを確認します。

ぐるなびGoTo対象店舗

お目あてのお店がみつかったら、「空席確認・予約」ボタンを押します。

初めての場合は、会員登録画面になるので、必須項目を入力します。

<必須項目>
・氏名
・メールドレス
・電話番行

入力画面

「予約する」ボタンを押します。

登録したメルアドに確認メール(自動)が届きます。

自動メールの他にお店からの確認メールが必須の場合があります。

ぐるなびから、「ご予約が確定しました」というメールが届いたら、予約完了です!

手順は、たったこれだけ!

やってみると、カンタンですね!

予約日時にお店に行く

予約したのは、横浜市内のイタリアンバルです(ランチ利用)

感染対策もバッチリでしたよ。

▼アクリル版の感染対策

アクリル板の感染対策

▼スプーン類も包んである

スプーンも包んで感染対策

▼感染防止対策取扱店のステッカーも!

感染防止対策の張り紙

親しみやすい店主さんが作る、美味しいイタリアンです♡

▼イタリアン、美味しく頂きました!

pasta

(ついつい、いつもより豪華な前菜付きセットにしてしまいました。笑)

飲食後は、普通に会計して終了です。

店舗での特別な手続きなどはありません。

一応、念のため、「GoToイートです」とお声かけしたところ、「あ、お客さんはなにもしなくて大丈夫なんですよ〜」って言われました。

ポイントがつく

取得したポイントは、来店日から9日後に、「ぐるなび」サイト内のポイントとして反映されます。

今回は、ランチ500ポイント×2名=1000ポイント!

店主さんによると

GoToイートでは、会計後に、来店した人数を「ぐるなび」に連絡するそうです(当日締め)

予約通りに来店したかどうか、人数の変更がないかの確認ですね。

店主さんは「(タブレットだから)カンタンなんだけどね」と仰っていましたよ。

お店側にもそれほど負担になってない様子で安心しました!

来店から8日後に「ぐるなびポイント」が付与!

来店から8日後の10月11日に、「ぐるなび」ポイントが付与されました!

登録したメルアドに通知がきます。

↓ ↓ ↓

▼「ぐるなび」GoToEatキャンペーンのぐるなび期間限定ポイントが付与されました、というメール通知がきます。

ぐるなび からのメール1

▼「ぐるなび期間限定ポイント=1000ポイントが付与されています。

使用期間は、「本日から60日間」と書かれています。

来店日時から60日間ではなく、付与日から60日間ですね。

ぐるなび からのメール2

▼「ポイント履歴」というURLを開くと、ポイント残高が確認できます。

今回は、GoToEatでもらった1000pに加え、ぐるなびの来店ポイントが50p付与されているので、残高は1050pです。

ただし、それぞれのポイントで有効期限が違うのがわかりますね。

ポイントの残高

GoToEatキャンペーンで取得したポイントは、60日間の期間限定となっています。

この60日間に、再び「ぐるなび内」で使用しないと、ポイントは失効してしまいます。

以上のように、

ポイントはグルメサイト内に貯まるシステムで、有効期限のあるポイントなので、なるべく一つのグルメサイトに絞って使うのがおすすめです。

GoToイートを「食べログ」で予約する場合

続きまして、

GoToイートの2店舗目として、

  • 予約サイト=「食べログ
  • お店=横浜市内のお蕎麦屋さん

での利用体験をご紹介します。

予約する

まずは、「食べログ」のサイトを開きます。

▶︎食べログ

・エリア・駅名
・料理のジャンル(例:イタリアンなど)
・日付・時間・人数

を入力して、「検索する」ボタンを押します。

今回は、横浜市内のお蕎麦屋さんをランチ2名で予約しました。

食べログ検索画面

条件にあう飲食店リストが表示されます。

「GoToイート対象店」マークがついていることを確認します。

食べログの対象店

お目あてのお店がみつかったら、「席のみ予約」または「コース料理」を選びます。

初めての場合は、「予約者情報」も入力します。(2度目からは不要)

<予約者情報>
・お名前
・ふりがな
・電話番号
・メールアドレス

入力後、「予約する」ボタンを押します。

予約番号が表示されます(念のため番号を控えておく)

「Tポイントをためる」という緑のボタンを押します。

Tポイントを溜めるボタンを押す

「無料会員/ログイン」画面で、任意のどれかを選択します。

選択画面

選択したアカウント先でログインし、「登録する」ボタンを押すと、「食べログ」の会員登録が完了します。

「食べログ」から、「予約確定」というメールが届いたら、予約完了です!

「食べログ」でのGoToイート予約手順は、以上です!

※ さらに、「Tポイント利用手続き」をしておくと、食べログ以外のサービスで貯めたポイントを「食べログ」で使えるようになります。

予約日時にお店に行く

「食べログ」で予約したお店に行きます。

今回は、横浜市内のお蕎麦屋さんでランチ利用しました。

感染対策として、ビニールカーテンでテーブル席が区切られていましたよ。

▼ビニールカーテンで仕切り

ビニールカーテンで対策

自然薯のとろろが美味しかたったです♡

▼茹でたてのお蕎麦

飲食後は、普通に会計して終了です。

店舗での特別な手続きなどはありません。

ポイントがつく

「食べログ」で取得したポイントは、翌月10日に、「食べログ」サイト内にTポイントとして反映されます。

今回は、ランチ500ポイント×2名=1000ポイント!

まとめ

今回は、
GoToイートのグルメサイト予約からポイント取得までを実体験リポートしました。

せっかくのチャンスなので、是非、利用してみてくださいね。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

error: