遊び・レジャー

GoToトラベル地域共通クーポンはどこでもらえる?受け取り方・使える場所・有効期限も解説!

2020年10月1日から、GoToTravelキャンペーン(ゴートゥートラベルキャンペーン)の、「地域共通クーポン」が使えるようになりました!

GoToの地域共通クーポンは、15%補助のココの部分です。

↓ ↓ ↓

地域共通クーポンは15%補助

宿泊部分の35%補助と地域共通クーポンの合計で、やっと50%割引になります。

地域共通クーポンは、お土産や飲食代などに使えるので賢く使いたいです!

ところで、この地域共通クーポンですが、紙のクーポンだったり、電子だったり・・・。

さらには、

  • 「いつどこでもらえるの?」
  • 「どうやって使うの?」
  • 「期限はいつまで?」
  • ガラケーでも使えるの?

という疑問の声があがっているようです。

バタバタと急に始まったGoToトラベルなので、不明点が沢山ですね。

そこでこの記事では、

  1. GoToトラベル地域共通クーポンはどこでもらえる?紙or電子?
  2. GoToトラベル地域共通クーポンの受け取り方・使える場所・有効期限は?
  3. GoToトラベル地域共通クーポンはガラケーでも使えるの?
  4. GoToトラベルの公式情報はどこを確認すればいい?

について、シンプルにお伝えします!

ぜひ、最後までお読みくださいね。

GoToトラベルの「地域共通クーポン」の受け取り方は?
「紙クーポン」と「電子クーポン」はどっち?

地域共通クーポンの受け取り方ですが、「紙クーポン」なのか「電子クーポン」なのかは、利用する旅行会社によって異なります。

おおまかなイメージ

・店頭窓口があるような一般的な旅行会社では「紙クーポン」

・ネット予約専門の旅行会社は「電子クーポン」

という感じです。

 

では、詳しくみてみましょう!

地域共通クーポンが「紙クーポン」の場合

「紙クーポン」で受け取りたい場合は、窓口販売があるタイプの旅行会社を選ぶと良いですね。

紙クーポンを受け取るタイミングは、

・チケット受け取り時
・宿にチェックインしたタイミング

となります。

紙クーポンで貰う
紙の地域共通クーポン

地域共通クーポンが「電子クーポン」の場合

では、「電子クーポン」で受け取るパターンはどんな場合なのでしょうか?

「楽天トラベル」「じゃらん」「一休.com」「ゆこゆこ」などの、ネット予約型の旅行会社の場合は、

  1. 宿で「紙クーポン」に引き換えるパターン
  2. 「電子クーポン」でしか受け取れないパターン

があるようです。

例えば・・・

◆楽天トラベル→紙クーポン(QRコードを提示して宿で紙クーポンをもらう)

◆じゃらん →紙クーポン(宿で紙クーポンをもらう)

◆一休.com →電子クーポンのみ

◆ヤフートラベル →電子クーポンのみ

◆ゆこゆこ →電子クーポンのみ

クーポンの配布方法は、旅行会社によって決まっています。

紙と電子のどちらかを旅行者が選べると良いのですが、そうもいかないようですね。

また、旅行当日の駆け込み予約の場合は、電子クーポンのほうが便利そうです。

なお、「紙クーポン」でも「電子クーポン」でも、金額や期限は同じです。

「電子クーポン」のメリットデメリットは?ガラケーでも使える?

電子クーポンのデメリットとしては、電波状態が悪くてデータが読み込めない場合は使えません。

また、「電子クーポン」はガラケーでは使えません。

例えば、

  • 旅行先が山奥などで電波がない
  • お手持ちの携帯会社のエリア外
  • ガラケーしか持っていない

の場合は、要注意ですね。

「いまどき、携帯が通じないところがあるのか?」と思われるかもしれませんが、予想以上に「圏外エリア」はあるのでご注意を。

一方、電子クーポンのメリットは、「紙クーポン」を持ち歩く必要がないことですね。

旅行中の荷物が軽くなるし、無くす心配もありません。

今どきは、ミニ財布ですますひとも多いですし電子クーポンのほうが身軽です。

電子クーポンが使えるのは、

  • 宿泊当日の15時〜(日帰り旅行の場合は当日12時から)

です。

これは、チェックイン時に「紙クーポン」をもらう人と同等にするためかもしれませんね。

どうせなら、宿泊日の朝から使えるといいのに・・・。

宿泊施設に直接予約した場合の地域共通クーポンはどうなる?

宿に直接予約をした場合は、チェックイン時に「紙クーポン」が貰えます。

チェックインの時に、確認しましょう。

GoTo地域共通クーポンを宿で受け取る

以上、地域共通クーポンの貰い方については、イメージできたでしょうか?

では、つぎに、使い方と有効期限についてみてみましょう。



GoToトラベルの地域共通クーポンの使い方は?有効期限はいつまで?

クーポンの種類と使い方

例えば、1000円券は千円分の金券として使えます。

ただし、お釣りはでません

クーポンの金額は、

  • 紙クーポンの場合:「1000円券」のみ
  • 電子クーポンの場合:「1000円」「2000円」「5000円」の3種類

となっています。

電子クーポンの場合は、使う金額が3種類から選べます。

やり方は、

  1. 受け取りページへログイン
  2. 発効したい券種を選択
  3. クーポンを発効
  4. 店舗のQRコード読み取り

↓ ↓ ↓

スマホの画面から、操作して金額を選ぶ感じですね。

地域共通クーポンの有効期限

地域共通クーポン券の有効期限は、「チェックインの日からチェックアウトの日まで」となっています。

日帰りの場合は、旅行当日のみです。

有効期限のイメージは、こんな感じです。

地域共通クーポン、使い方の注意事項

注意点としては、「お釣りがでない」というのが、もっとも気をつけたいところです。

とはいえ、現地での支払いに幅広く使えるので、なるべく使いきりたいですよね。

使えるお店には、ステッカーが貼ってあるお店なら大丈夫です。

もしも迷ったら「GoToのクーポン、使えますか?」と聞いてみるとよいですね。

こんなステッカーが目印です。



GoToトラベルキャンペーンの公式オンラインサイトはどこ?

GoToトラベルキャンペーンは、どんどん新しい情報が追加されています。

最新の正しい情報を入手するには、できれば、公式情報もあわせてチェックしてみることをおすすめします。

文字が多くて読むのがシンドイかもですが、「よくある質問集」には、細かい条件なども掲載されていますよ。

もしも疑問がでてきたら、是非、参考にされてください。

 

▼GoToトラベル「旅行者向け公式サイト」

https://goto.jata-net.or.jp/

▼地域共通クーポンとは

https://goto.jata-net.or.jp/coupon/denshi.html

▼電子クーポンについ

https://goto.jata-net.or.jp/coupon/denshi.html

▼Go To トラベル事業 地域共通クーポンPDF(観光庁資料 2020年9月8日版)

https://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001362622.pdf

※記事中の画像は公式サイトから引用しました



GoToトラベル地域共通クーポンはどこでもらえる?受け取り方・使える場所・有効期限も解説!まとめ

今回は、GoToトラベルキャンペーンの地域共通クーポンについて、要点をお伝えしました。

大体のイメージはつかめたでしょうか?

ドタバタで始まったGoToトラベルですが、せっかくのチャンスなので、最大限活用して、旅行を楽しんでくださいね!

この記事がお役たてると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 



\旅行サイト♪/

▼じゃらん

▼楽天トラベル

▼クラブツーリズム

▼ヤフートラベル

▼一休.com

▼小田急トラベル

▼JTB


 

▼東急ハンズ



あわせて読みたい