グッズ

光目覚まし時計inti4sの返金保証で睡眠日誌が必要な理由とは?返金で失敗しないコツも!

朝起きれない
  • 「子供が朝起きれない」
  • 「夜更かしで朝寝坊になった」
  • 「昼間ボーッとしている」

そんな、起きれない悩みに対して効果が期待されているのがムーンムーン社のinti4s』です。(2020年4月21日、NHKあさイチ放送)

『inti4s』は返金保証つきの商品ですが、返金してもらうには睡眠日誌の記入が必須となっています。

そもそも、なぜ、光目覚ましの返金保証に睡眠日誌が必須なんでしょう?

「目覚まし時計」としては高額商品なので気になるところです。

そこで今回は、

  • 光目覚まし時計inti4sの返金保証に睡眠日誌が必要な理由
  • 返金手続に失敗しないコツ(ちゃっと返金してために気を付けること)

をわかりやすくお伝えします!



光目覚まし時計inti4sの返金保証に睡眠日誌が必要な理由

睡眠日誌が必要な理由とは?

光目覚まし時計inti4sで返金保証に睡眠日誌が必須条件になっている理由は、

  • 光目覚まし時計が正しく使われているか?
  • 光目ざまし時計が毎日継続して使われているか
  • 生活週間(睡眠習慣)はどうなっているか?

を、メーカー側が把握するためと考えれます。

「効果がなかったら返金保証」というのは、あくまでも、光目覚まし時計を正しくつかっても効果がなかった場合に返金保証するという意味合いであって、「ちょっと試してみるだけ」という意味ではないようです。

その「正しく使われているか?」の判断のために、「睡眠日誌」を必須条件のではないでしょうか?

とはいえ、眠日誌を3ヶ月も書くなんて面倒くさい」と思ってしまいますよね?

でも、大丈夫です。書き方は非常にカンタンですし、書くことに慣れていくので心配はいりません。

また、睡眠日誌を書く自体は、むしろメリットだらけです。

では、睡眠日誌にどんなメリットがあるかみていきましょう。

睡眠日誌で生活リズムを可視化できる

一般的に、

  • 子供が朝起きれなくて学校に行けない
  • 毎日の生活に支障が出る

ようなレベルになると、病院の受診を検討されると思います。
その時、小児科または睡眠専門病院の初診で、必ずといっていいほど必要になるのは睡眠日誌の記入です。
なぜなら、子供が起きれない理由が「生活習慣やその他の原因」によるのか「器質的な疾患」によるのを見分ける必要があるからです。

「睡眠日誌」は、

  • 何時に布団に入ったのか
  • 実際に眠っている時間はどのくらいか
  • 何時に食事をしているか

などを記入することで、

1日の過ごし方や睡眠習慣を可視化(把握)することができるのです。

 

 

 

睡眠週間の可視化は、「朝起きれない」を改善する第一歩です。

そういった理由で、光目覚まし時計の使用と睡眠日誌がセットになっていると考えられます。

つまり、「朝、光を浴びる」だけでなく、毎日少しずつ「朝起きることになれさせる(行動の習慣化)」が最も大事なので、「睡眠日誌」を併用することが、光目覚まし時計の効果を最大限引き出すことになるのです。



光目覚まし時計inti4sの効果が出るには時間がかかる

 

光目覚まし時計inti4sの効果がでるには

  • 早くて2〜3週間、遅いと3ヶ月ほど

かかるそうです。

カラダの睡眠リズムを正常な状態に戻すには根気が必要ですね。

睡眠データが治療に生かせる

 

もしも光目覚ましでも睡眠習慣が改善しない場合は、病院受診を検討されると思いますが、その場合は、すでに記入済みの「睡眠日誌」が治療に役立ちます。
(病院の睡眠日誌と書式がちがっても大丈夫です)

つまり、睡眠日誌を書く時間とデータはムダにはなりません。

以上が、光目覚まし時計inti4の返金保証に睡眠日誌が必要な理由です。

ではつぎに、返金手続をする場合の失敗しないコツについてお伝えします。



返金手続に失敗しないコツ(ちゃっと返金してために気を付けること)

返金保証の条件

▼返金保証の簡単な流れです。

<返金までのおおまかな流れ>

箱も全て保管して届いた時と同じ状態で返品
1ヶ月後に「睡眠日誌」と「アンケート」を提出
商品到着から1ヶ月間は「睡眠日誌」を記入する
3ヶ月間は毎日inti4sを使用する
3ヶ月たったら、ムーンムーンに電話する
◆電話をしてから1週間以内にinti4sを返品する
(返金申込書を同封する)

<注意事項>
・返金申込み書は、公式サイトからダウンロードする
・返品のための送料は客側が負担する
・返金のための手数料として¥1000円かかる

出典:ムーンムーンinti4sの公式サイト
https://intiinti.com/lp/inti4s_01a/

返金手続で失敗しないコツ

ムーンムーンinti4sの返金保証の条件は、かなり細かいです。
決められたスケジュールどおりに行動しないと返金が拒否される事例もあるようですので、しっかりと対応しましょう!

返金で失敗しないコツは、

  • 返品の場合を想定して、やることケジュールを把握しておく

ということです。

「やることスケジュール」をカレンダーに書き込んでおくのがオススメ!

<カレンダーに書いておく項目>

・商品が届いた日付(=使い始めた日)
・1ヶ月後の日付
・3ヶ月後の日付

です。
できれば「締め切り日」も書いておき、うっかり期限切れしないようにしましょう。

返金保証に関しては、ルールさえしっかり守れば返金されます。

一見、面倒に感じるかもしれませんが、考え方によっては、3ヶ月間という長い期間、ムーンムーンinti4sの効果を無料で試すことができるチャンスと捉えることもできます。
提出した「睡眠日誌」のデータとアンケートは、ムーンムーンでサービス改善に役立てられるでしょうから、無料で利用させてもらったお礼と考えるのもよいですね。



まとめ

今回は、光目覚まし時計inti4sの返金保証で睡眠日誌が必要な理由とは?返金で失敗しないコツをお伝えしました。

学校が休校になっている今こそ、「子供が朝起きられない」を改善するのに、光目覚まし時計inti4sを試してみるチャンスかもしれません。

この記事がお役にたてると幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

光目覚まし時計inti4s

 

 

 



雑貨
あわせて読みたい