話題

市川染五郎8代目の家族構成・家系図を徹底解説!母は資産家で叔母が松たか子!妹は?

歌舞伎の名門・高麗屋に生まれた、八代目・市川染五郎(いちかわ・そめごろう)さん。
(2018年1月襲名、本名:藤間斎さん)

市川染五郎8代目は、父・松本幸四郎さん、母・藤間園子さん妹・松田美瑠さんの4人家族です。

家系図をみると、祖父・松本白鸚さんや叔母・松たか子さんだけでなく、親戚には市川海老蔵さんも名前を連ねるという、豪華絢爛な顔ぶれ!

市川染五郎さんが、この家族の中でどのように育ったのか気になりますね!

この記事では、独自に手書きした家系図を元に、市川染五郎8代目のご家族を丸ごと徹底解説します!

▶︎市川染五郎【イケメン画像】はコチラ!BTSテテに似てる!

▶市川染五郎の中学・高校は青山学院!同級生は誰?彼女はいる?

市川染五郎8代目の家族構成・家系図を丸わかり徹底解説!

市川染五郎8代目の家系図

八代目市川染五郎の家系図八代目市川染五郎の家系図 ※独自作成(手書き)

 

市川染五郎(8代目)は、4人家族です。

  1. 父(現在の松本幸四郎)
  2. 母(藤間園子)
  3. 本人(市川染五郎8代目)
  4. 妹(松田美瑠、2歳下)

その他の親族もほぼ芸能人なので、家系図は芸名だらけ。

一般人である母・藤間園子さんだけが本名記載となります(妹の松田美瑠も芸名)

実際に家系図を見ると、市川染五郎や松本幸四郎が複数存在していて、一瞬とまどいますよね。

歌舞伎の世界は名前(芸名)を継いでいく習わしがあり、

市川染五郎8代目の場合は、藤間斎(ふじま・いつき)が本名で、子供時代は「4代目松本金太郎」と名乗り、12歳で「市川染五郎8代目」を名乗り、将来的には、父の跡を継いで「松本幸四郎」になり、そして最後には「松本白鸚」になるのでしょうね。

この記事では、芸名も本名も全て詳細にまとめています!

さっそく、一人ずつ見ていきましょう!

1、八代目 市川染五郎 本名:藤間斎(ふじま・いつき)

八代目市川染五郎さんは、2007年6月、2歳で歌舞伎デビュー(初お目見え)をしています。
(初お目見え=歌舞伎に来るお客様に顔を見せること)

市川染五郎8代目プロフィール

芸名:八代目 市川染五郎8代目(いちかわ・そめごろう)
前芸名:4代目松本金太郎(まつもと・きんたろう)
名前:藤間斎(ふじま・いつき)
生年月日:2005年3月27日
年齢:16歳
出身:東京都
学歴:青山学院初等部→青山学院中等部→青山学院高等部
身長:174cm(15歳時点)
血液型:AB型
家族構成:
父(松本幸四郎10代目)、母(藤間園子)、妹(藤間薫子)

子供の頃から歌舞伎が好きだったという市川染五郎8代目。

2歳の頃には、すでに弁慶(べんけい)役の真似をして飛び跳ねる姿を見せるなど、大勢のお客様を前に、堂々とした振る舞いで会場を沸かせていました。

はぴ
はぴ
2歳にして大物になる予感

▼可愛すぎる初お目見えの時

引用:bilibili

その後、

2009年6月に4歳で4代目松本金太郎(まつもと・きんたろう)を名乗り、「門出祝寿連獅子(かどんでいおうことぶきれんじし)」で初舞台を踏みました。

▼一生懸命に片足で立ってポーズを取っています!

引用:bilibili

2018年1月2日には、市川染五郎8代目を襲名(当時12歳)

今は歌舞伎だけでなく、モデルや声優など幅広く活躍しています。

▼高身長、イケメンを生かしてモデルにも!

引用:インスタグラム

 

歌舞伎には、“伝統的な歌舞伎”と新しい事を取り入れている“新作の歌舞伎”があり、新作歌舞伎では金髪姿も!!

▼新作歌舞伎「図夢歌舞伎『弥次喜多』」(ずぅむかぶき・やじきた)での金髪姿

引用:SPICE

市川染五郎さんは歌舞伎が好きすぎて、ストイックに歌舞伎の事を考えているようです。

何でも歌舞伎につなげて考えてしまうんです。絵や映画もそうですし、歌舞伎とは関係のない日常で、目に入ったものでも、つい「これを歌舞伎にしたら」とか。

引用:SPICE

歌舞伎が本当に好きなことが伝わってきますよね!

小さい頃から毎日のように稽古や舞台で忙しいはずなのに、反抗期とかないのでしょうか。

歌舞伎の家に生まれたからやっている、ではなくて「歌舞伎が好き」で頑張っている姿が凄すぎます!

2、父・松本幸四郎

市川染五郎さんの父は、10代目松本幸四郎さんです。

10代目松本幸四郎プロフィール

芸名:10代目松本幸四郎(まつもと・こうしろう)
本名:藤間 照薫(ふじま・てるまさ)
生年月日:1973年1月8日
年齢:48歳
出身:東京都
学歴:暁星中学→暁星高校→国学院大学中退
身長:176.5cm
血液型:AB型

父子ふたりは、キリっとした眉毛と目元がそっくりと評判です。

▼親子で表紙を飾ることも!美形の遺伝子引き継いでますね。

引用:Twitter

親子で共演することも多い歌舞伎の舞台では、幸四郎さんは“父でもあり師匠という存在”でもありました。

▼幸四郎さんが演じた役を引き継いだり、同じ舞台で活躍しています!

引用:インスタグラム 左:幸四郎さん、右:染五郎さん

染五郎さんは父・幸四郎さんを同じ名門を引き継ぐ先輩として尊敬しているようです。

「父は常に挑戦している。“挑戦”という言葉が似合う役者だなと思っています。

代々挑戦している家系を受け継いでいるのはすごいと思います」

引用:シネマトゥディ

市川染五郎さんが、歌舞伎俳優として立派に成長しているのは、お父様の背中をお手本にしているからかもしれませんね!

とはいえ・・・

父の松本幸四郎さんは若い時には色恋沙汰が多く報道されていました。

例えば、「18歳の時の隠し子騒動」「寺島しのぶさんとの破局」報道など。

「隠し子騒動」(1997年7月に報道)

松本幸四郎さん(当時は市川染五郎さん)は大学1年生の時に6歳上の女優との間に子供が生まれています。

認知はしたものの一度も会う事なく、いっさいの交渉を絶っているそうです。

ちなみに、相手の女性は女優を引退された一般人ということで、情報がありませんでした。

「寺島しのぶさんとの破局」

引用:Twitter 寺島しのぶさん

松本幸四郎さんと女優の寺島しのぶさんは、小さい時からの幼馴染で結婚を約束する仲でした。

8年交際したにも関わらず、幸四郎さんが現在の奥様である藤間園子さんと結婚をしてしまい、破局してしまいます。

寺島しのぶさんは、幸四郎さんの結婚式に合わせたように暴露本『体内時計』を発表しています。

どちらのニュースも当時は世間を騒がせていました。

寺島しのぶさんは隠し子騒動の事を知っても別れず支えたのに、結婚できずに相当落ち込んでいたそうですよ。

ですが、今では寺島しのぶさんも結婚してお子様にも恵まれ、お幸せのようです。

歌舞伎界は梨園といわれ、女性関係は“芸の肥やしになる”なんて言い方もしますが、今は世間の目も厳しいですし、そのあたりはマネしないでほしいですね。



3、祖父・松本白鸚

次は、祖父の松本白鸚さんです。

松本白鸚さんは、歌舞伎俳優はもちろん、テレビや舞台で活躍されている人間国宝です!

2代目松本白鸚プロフィール

引用:Twitter

芸名:松本白鸚(まつもと・はくおう)
本名:藤間昭暁(ふじま・てるあき)
生年月日:1942年8月19日
年齢:79歳
出身:東京都
学歴:暁星中学→暁星高校→早稲田大学中退
身長:175cm
血液型:B型

市川染五郎8代目は松本白鸚さんのことを「じぃじ」と呼んでいます。

「じぃじ」こと松本白鸚さんは、今でも歌舞伎の第一線で活躍し続けていて、稽古の時はとても厳しい人だそうです。

2018年には、祖父と親子の3代同時襲名も成し遂げました。

引用:歌舞伎界人
  1. 2代目松本白鸚
  2. 10代目松本幸四郎
  3. 8代目市川染五郎

3人の同時襲名というのは37年ぶりなのだとか。

歌舞伎の世界では、芸名をつけて芸を磨き、また次のステージに行くときに新しい名前をつけるそうです。

孫からおじい様の3世代が、次のステージを目指して活躍するなんて、歌舞伎界ならではですよね!

3人同時に襲名できたことについて、白鸚さんは何度も「奇跡」と言っていました。

「跡を立派に継いでくれる2人がいることが奇跡」

引用:産経新聞

▼初代・松本白鸚さんの分まで、襲名後は3人そろって舞台で活躍しているようです!

引用:インスタグラム 左:染五郎さん、中:白鸚さん、右:幸四郎さん

ちなみに、名前が変わった直後は、まわりから呼び間違いも多いそうで、『徹子の部屋』では、黒柳徹子さんが呼び間違えてしまうこともありました。

▼「(名前を)良く間違えられます」と優しくフォローしていました。

引用:Twitter

37年前の3代同時襲名の時は、初代・白鸚さん(染五郎8代目から見て曽祖父)が、襲名後まもなく亡くなっています。

染五郎さんのためにも、松本白鸚さんには是非とも長生きしてほしいですね!



叔母・松たか子

松たか子さんは、市川染五郎さんの叔母にあたります。

松たか子プロフィール

引用:Twitter

芸名:松たか子(まつ・たかこ)
本名:佐橋隆子(さはし・たかこ)※佐橋は旦那の姓
生年月日:1977年6月10日
年齢:44歳
出身:東京都
学歴:白百合学園中学→堀越高校→亜細亜大学中退
身長:165cm
血液型:A型
家族構成:夫(佐橋佳幸)と娘が1人

市川染五郎8代目は、生まれたときから松たか子さんが近くにいました。

ミルクを飲ませてもらったり、オムツも変えてもらったり、小さい時は良く遊んでくれたそうです。

▼幼い頃の染五郎さんと松たか子さん。

引用:bilibili

染五郎さんは、松たかこさんのことを「たーたん」と呼び、

松たか子さんは、染五郎さんを「いっくん」と呼んでいます。
※本名が斎(いつき)だから

▼「たーたん」の誕生日を祝った時

染五郎さんが大人になるにつれ、そっけなく思ったのか、

『ぐるナイ ゴチ21』(2020年1月)に松たかこさんが出演した時には、「(染五郎さんが)全然喋ってくれなくなった」と話しています。

染五郎さんに確認すると、そんなつもりはなかったそうですが、

染五郎さん
染五郎さん
「僕が載っている雑誌を指さしていじってくること」を止めてほしい
松たかこさん
松たかこさん
直しません!今だけだから~

とお返し。

大きくなっても仲良しなことに変わりないようでした!

自分の叔母が松たか子だなんて、羨ましい限りですが、染五郎さんの周りには有名人だらけなので、特別なことではないかもしれませんね。

染五郎さんが生まれたときは、松たか子さんにお子さんがおらず、染五郎さんのお世話をすることで「はじめての経験をさせてもらった」と、成長を温かく見守ってきたそうです。

いつまでも、仲の良い「たーたん」と「いっくん」でいて欲しいですね!

松たか子さんは、ミュージシャンの佐橋佳幸さんと結婚して、現在は一児の母です!

▶︎松たか子の子供は娘が1人!年齢・学校・顔画像を調査!めちゃ可愛い?!



市川染五郎8代目の母は資産家・藤間園子、妹は?

引用:bilibili

市川染五郎8代目のお母様は一般人から「高麗屋」に嫁いできています!

実家が資産家のお嬢様ですが、どんな方か見ていきましょう。

母・藤間園子

母・藤間園子さんのご実家は資産家で、学生時代はアメリカに留学されていたそうです。

藤間園子プロフィール

引用:インスタグラム

本名:藤間 園子(ふじま・そのこ)
旧姓:関 園子(せき・そのこ)
生年月日:1972年7月24日
年齢:49歳
学歴:聖心女子専門学校英語科→コロンビア大学→ニューヨークマンハッタン音楽院

市川染五郎8代目の母・藤間園子さんは、ご実家が「不動産業、高級外車のディーラー、レストラン経営」をしている資産家と言われています。

いろいろな事業を展開されているので、旧姓の関で探してみても、具体的な会社名などは出てきませんでした。

藤間園子さんの公式インスタグラムには、「実の父は10代で亡くなっている」と書いてあったので、ご実家の経営はだれかが引き継いでいるのではないでしょうか。

高校の時に幸四郎さんと知り合いになっていたり、アメリカに留学していたことからも“実家が資産家のお嬢様”というのは間違いなさそうです。

ちなみに、「聖心女子専門学校」は安部元首相の奥様・安倍昭恵夫人の出身校でもあります。

市川染五郎さんは、お母様とも仲が良いようで、大ファンの欅坂46のライブに一緒に行っています!

息子と欅坂46のライブにいくあたり、さばけていてカッコいいですね!

着物が似合う和風な美人で、家が資産家のお嬢さまというのも納得の気品の持ち主です。

松本幸四郎さんとの馴れ初めは、高校からの知り合いで、アメリカ留学中にメールをしていて交際に発展したそうです。

2002年に婚約して、2003年に結婚しています。

▼結婚当時の藤間園子さんと、父・幸四郎さん(当時は染五郎さん)

引用:四国新聞

一般家庭から歌舞伎の世界に入って、“土日に関係なく休みがない”ことに最初は戸惑ったそうです。

歌舞伎の挨拶周りや、舞台で休む暇がなくて大変ですよね。

染五郎さんは、歌舞伎で苦労しているお母さまをしっかり見ているようで、

「お母さんが歌舞伎のお出迎えや挨拶などをしてくれているから、自分は舞台に立つことが出来ている」

と、インタビューで感謝の言葉を言っていました。

たまにある休みには染五郎さんとお母さまはライブに出かけたり、素敵な親子関係を築いているようですね!

染五郎さんは、陰で支えてくれているお母さまへの感謝を忘れず、成長していって欲しいです。




妹・松田美瑠

市川染五郎8代目の妹・松田美瑠さん。

きょうだい仲がとても良く「仲良し兄妹」としてテレビや雑誌で共演することもあります。

松田美瑠プロフィール

芸名:松田 美瑠(まつだ・みる)
本名:藤間 薫子(ふじま・かおるこ)
生年月日:2007年2月11日
年齢:14歳
出身:東京都

松田美瑠さんは、兄の市川染五郎さんからは「くんちゃん」と呼ばれています。
(本名の薫子の薫を音読みして、くんちゃん)

▼2歳違いで年も近いので、小さいころからよく遊んでいたそうです。2人で歌舞伎ごっこもしていました。

引用:bilibili

 

父の幸四郎さんも、叔母の松たか子さんと子供の頃は歌舞伎ごっこをしていたそうなので、歌舞伎一家あるあるなんでしょうね。

他にも、「犬丸座」というお芝居を兄妹で作っていました。

市川染五郎さんは「ボン吉」、美瑠さんは「ぼん」という犬のぬいぐるみを出演者に見立ててお芝居をしていたそうです。

▼「ボン吉」と「ぼん」は、染五郎さんが3歳、美瑠さんが1歳の時に祖母・藤間紀子(ふじま・のりこ)さんがプレゼント

引用:BILA 右:ぼん、左:ボン吉

雑誌の対談で一緒に撮影をしたり、今でも仲の良い兄妹です。

引用:インスタグラム

妹さんも整った顔立ちの美人ですよね!

将来は松たか子さんのように女優や歌手になるのでしょうか。

ちなみに「松田美瑠」という芸名は、松本幸四郎さんが名付けました。

幸四郎さんがファンである「松田聖子」さんから取っているそうですよ。

歌舞伎界はお堅いのかと思いきや、案外ミーハーなノリでビックリです。

美瑠さんは特技がダンスで、2019年には幸四郎さんがプロデュースする舞台「渋谷金王丸伝説(しぶやこんのうまるでんせつ)」にも出演していました。

将来的には、染五郎さんとも舞台共演もあるかもしれませんね!



まとめ

今回は、市川染五郎8代目の豪華な家族を、家系図とともにご紹介しました。

歌舞伎の名門・高麗屋とあって、叔母の松たか子さんをはじめ、父の松本幸四郎さんなど、有名人ばかりの豪華絢爛さでしたね。

お母様は実家が資産家のお嬢様だし、妹も美人さんです。

それぞれのエピソードもさすが歌舞伎の家!と思うものばかりでしたね。

市川染五郎8代目の今後の活躍にますます目が離せませんね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

\話題!/
error: Content is protected !!