話題

鍵山優真が可愛い!ジュニア時代の画像・順位・人気の理由まとめ!

鍵山優真 画像

男子フィギュアスケートの鍵山優真(かぎやま・ゆうま)選手が「可愛い!」と大人気です!

試合の時はツイッターのタイムラインが「可愛い!」で埋め尽くされてしまうほど!

2021年世界フィギュアで見事に銀メダル(2位)となり、キスアンドクライで大喜びする姿が最高に可愛かったです!

この記事では、あまり知られてなかった小学生時代からの画像や試合成績・順位をまとめました!

この記事でわかること
  • 鍵山優真の試合成績・順位(小学生/ジュニア〜現在)
  • 鍵山優真の画像(0歳〜現在)
  • 鍵山優真の人気の理由

ぜひ、最後までお読みください。

▼2021世界フィギュア2位の瞬間!(2021年3月27日)

▶︎【画像】鍵山優真の父・鍵山正和の若い頃の画像はこちら

鍵山正和さんの若い頃
【画像】鍵山優真の父・鍵山正和の若い頃!顔や滑り方は息子と似てる?!この記事では、鍵山優真さんの父、鍵山正和さんの若い頃(日本代表のスケーターだった頃)の画像をまとめました! 滑っているお姿が美しくて、息子の鍵山優真選手にそっくり! 現在は、病気で左半身マヒの杖歩行となっているため、スケートしている姿を見ることはできない分、貴重かも!ぜひどうぞ! ...

▶︎父・鍵山正和さんの現在!脳出血後遺症・左半身麻痺についてはこちら

鍵山優真の父の脳梗塞・後遺症はいつから?左半身麻痺の程度や回復見込みも!フィギュアスケートの鍵山優真選手の父・鍵山正和さんは、左半身麻痺で杖歩行になっています。 病名は脳梗塞ではなくて脳出血。この記事では、左半身麻痺はいつから?症状や程度、回復の見込みは?左半身麻痺で、今後のコーチはどうなる?についてまとめました。...



鍵山優真のジュニア時代の画像と順位(試合成績)

17歳初出場の世界フィギュアで銀メダルという快挙の鍵山優真さんですが、小さい頃はほとんど注目されていませんでした。

そんなわけで、写真も少ないのですが、これまでの試合成績と表彰式写真や、優真くん画像を集めてみました!

↓  ↓  ↓

0歳 鍵山優真選手は横浜市で生まれた!

鍵山選手は横浜市で生まれました!

0歳の優真くん

抱っこしているのは父の鍵山正和さんです(元オリンピック日本代表のスケーター)

はぴ
はぴ
カメラ目線が可愛すぎ〜♡

5歳 スケートを始める!

写真は富山県のお家での1枚なのでしょうか。

今の面影がしっかりありますね!

クセっ毛なところも変わっていませんw 可愛い!

このころは、コーチでもある父(鍵山正和・元フィギュア日本代表)の仕事の都合で富山で暮らしていました。

鍵山優真選手は、5歳からフィギュアスケートを始めているので、富山のリンクがフィギュアデビューということですね。

▶︎父のスケート理論は幼少期から練習に取り入れていた?

鍵山優真の父の脳梗塞・後遺症はいつから?左半身麻痺の程度や回復見込みも!フィギュアスケートの鍵山優真選手の父・鍵山正和さんは、左半身麻痺で杖歩行になっています。 病名は脳梗塞ではなくて脳出血。この記事では、左半身麻痺はいつから?症状や程度、回復の見込みは?左半身麻痺で、今後のコーチはどうなる?についてまとめました。...

2012年(9歳) 全国7位 関東1位

9歳になると、ノービスBのクラスで大会出場しています。

関東では毎年1位の成績を納めていました。

▼関東フィギュアのノービスB(9〜10歳の部)で1位(→全国では7位

▼鍵山選手、9歳のスケーティングです。可愛すぎて何度でも見れる!



2013年(10歳)全国6位 関東1位

この年も、関東フィギュアのノービスB(9〜10歳の部)で1位(→全国では6位)

2014年(11歳)全国14位 関東1位

関東フィギュアのノービスA(11〜12歳の部)で1位(→全国では14位

2015年(12歳)全国4位 関東1位

▼関東フィギュアのノービスA(11〜12歳の部)で1位(→全国では4位

12歳になると、ちょっとお兄さんっぽくなってますね♪

2016年(13歳)全国11位 関東3位

中学生になり「ジュニア」枠で大会出場。

関東では3位、全国では11位という成績でした。

▼関東ジュニア(中高生の部)で3位(全日本ジュニアで11位

はぴ
はぴ
他の選手と身長差がありすぎw

このころは、まだまだ「トップの選手とはかなり差を感じていた」そうです。

この年、2016年に、父・正和さんの転勤で横浜に引っ越しています。

練習環境も大きく変わった年ですね。



2017年(14歳)全国12位 関東1位

関東ジュニア(中高生の部)で1位(全日本ジュニアで12位

この頃、鍵山選手に劇的な変化がおこります。

良きライバルである佐藤俊(さとうしゅん)選手が関東(埼玉)に引っ越してきたことが刺激に。

切磋琢磨できる仲間ができてスケートへの向き合い方が変わったのだとか。

それまでは、自分の成長速度がよくわからなくて「自分ではできているつもり」だったものが、ライバルが身近にできたことで「負けたくない」思いが芽生えたそうです。

2018年(15歳)全国5位 関東2位

関東ジュニア(中高生の部)で2位(全日本ジュニアで5位

この年の関東ジュニアの1位は佐藤駿選手でした!

 

1位:佐藤駿 2位:鍵山優真

 

関東ジュニアの首位の座を佐藤選手に奪われましたが、

全日本という視点でみると、5位にランクアップしています!

ライバル2人で一緒に向上している感じですね。

2018年は海外でも活躍しています!

シニアの大会には15歳以上で出場可能です。

15歳以上18歳以下の場合はジュニアかシニアかを自分で決めることができます。

2019年 16歳 全日本ジュニア1位 シニアで3位

2019年は、鍵山選手が大きく成長した年でした。

  • 国際大会で優勝(ISUジュニアグランプリフランス大会優勝)
  • 全日本ジュニアで優勝
  • 全日本(シニア)で3位

▼全日本フィギュアで3位!

 


▼動画 2019年12月22日 全日本フィギュア

ちびっ子の頃は、全国大会の表彰台が一度もなかった鍵山優真選手なので、いきなりの大躍進です!

はぴ
はぴ
動画の中で、解説者がおもわず「可愛い」といっちゃってますね♪
マジで、可愛いのですもの!



2020-2021年 17歳 NHK杯優勝、世界フィギュア2位!

17歳になっても、鍵山選手の快進撃はとまりません!

シニアの舞台でも表彰台の常連に!?

▼2021 NHK杯優勝

▼2021世界フィギュアでは、堂々の2位に!!

お父さんの正和さんと、二人で勝ち取ったメダルでした!

 

▶︎鍵山優真の父の脳出血・後遺症はいつから?左半身麻痺の程度や回復見込みも!

鍵山優真の父の脳梗塞・後遺症はいつから?左半身麻痺の程度や回復見込みも!フィギュアスケートの鍵山優真選手の父・鍵山正和さんは、左半身麻痺で杖歩行になっています。 病名は脳梗塞ではなくて脳出血。この記事では、左半身麻痺はいつから?症状や程度、回復の見込みは?左半身麻痺で、今後のコーチはどうなる?についてまとめました。...

 

<鍵山優真の試合成績>

◉2021 世界フィギュア 2位
◉2020 全日本フィギュア 3位
◉2020 ISUグランプリNHK杯 優勝
◉2020 ISU世界ジュニア 2位
◉2020 ISU四大陸フィギュア 3位
◉2020 ユースオリンピック冬季競技大会(ローザンヌ) 優勝
◉2019 全日本フィギュア 3位
◉2019 全日本フィギュア  優勝
◉2019 ISUジュニアグランプリファイナル 4位
◉2019 ISUジュニアグランプリフランス大会 優勝
◉2018 全日本フィギュアスケート選手権大会 6位

情報元:日本スケート連盟

鍵山優真が可愛すぎる! キスクラでの喜び方や笑顔が最高!

メディア露出が増えるにつれて、ファンも急増です!

 

可愛いさは天国級!

メダル持ってるだけでも可愛く見えてしまう♡

▼おしゃべりも一生懸命

 

▼くまさん振ったり、お膝にのっけたりする鍵山くんが可愛すぎました

鍵山選手の人気っぷりは、もはやアイドル級です♡



鍵山優真選手が「可愛い」と愛される理由

鍵山優真選手が愛される理由は、

  • 素朴な可愛さ
  • 素直さ
  • 笑顔や仕草が可愛い
  • 幼さがあるのに実力がある

というところのようです。

結果・・・こんなことに
↓ ↓ ↓

▼可愛い つよすぎ

▼素朴な顔立ち

▼幼顔で可愛い

▼童顔がかわいい

▼かわいいとカッコいいが同居する時期。やっぱあれくらいの年代の男子っていいな~

▼優勝者インタビューで、オドオドきょろきょろしながらインタビューに答える鍵山優真くん、かわいい。目がキラキラしてる。

▼ひとんちの子は大きくなるの早いのに鍵山優真君はずっと子供でかわいい

▼氷上のスヌーピー?

もはや、「可愛い」の大渋滞です。

スケート界に新しいアイドル誕生ですね!



まとめ

今回は、フィギュアスケート男子の鍵山優真選手について、

  • ジュニア時代の画像と試合成績
  • 人気の理由
  • ファンの声

をまとめました。

小学生時代はあまり注目されていなかった鍵山選手ですが、ここ数年の成長と人気っぷりがすごいです。

これからどのように成長していくのか、とても楽しみですね。

ワクワクしながら応援しています!

 

\話題!/