遊び・レジャー

「かながわ県民割」はいつからいつまで?使い方や予約方法・GoToトラベルとの併用方法も調査!

(2020年12月17日更新)

この記事では、神奈川県民限定の「かながわ県民割(神奈川県民割)」についてまとめています。

GoToトラベルと併用も可能ということで、テレビでも注目が集まっている「かながわ県民割」ですが、

実際は、

  • GoToトラベルとの併用ができない場合がある
  • すでに売り切れ(販売終了)になっているものもある
  • 割引クーポンの取得方法や使い方がわからない
  • 割引率がエリアごとで違う

など、いざ使おうとすると、困ってしまう事も多いですね。

そこで、この記事では、

「かながわ県民割」の利用期間や使い方、「GoToトラベルとの併用」についてまとめました!

(2020年12月17日追記)

「かながわ県民割」は、新型コロナの感染拡大の影響により

2020年11月30日(月)から一時販売中止

2020年1228日(月)〜2021年1月11日(月)は割引対象外

となっています。

情報元:かながわ県民割公式サイト

「かながわ県民割」クーポンページへのリンクも貼ってありますので、すぐに予約可能です。

(るるぶトラベル・Yahoo!トラベル・ゆこゆこ・じゃらん・楽天トラベル)

一時停止期間が終わったら、ぜひチェックしてみてください!

 

▼JTB ふるぶトラベル

「かながわ県民割」はいつからいつまで?

いつからいつまで

まずは「かながわ県民割」がいつからいつまで実施されているのかを確認しましょう!

かながわ県民割の実施期間

2020年(令和2年)10月8日〜2021年(令和3年)2月28日まで

ですが、

今現在は、新型コロナ感染拡大により販売がストップしています!

詳細は公式HPでの発表をチェックです。

かながわ県民割とは、県内の旅行需要の早期回復を目的として、神奈川県が予算の範囲内で旅行代金を割引く制度です。



かながわ県民割の利用条件・使い方・予約方法・割引額は?

かながわ県民割の予約

かながわ県民割の利用条件

かながわ県民割を利用できるのは

・神奈川県民(住所地が神奈川県)

・神奈川県内の旅行

です。

たとえば、グループの旅行であっても、対象となるのは神奈川県在住の人だけです。

代表者(予約者)だけでなく旅行メンバー全員の身分証明も求められるのでご注意くださいね。

神奈川県民であることの証明として

・予約時に代表者の住所地を確認

・チェックイン時に顔写真付きの証明書
(運転免許証 ・健康保険証 ・住民票 ・学生証 ・マイナンバーカードなど)

が必要です。

税金が利用されるので当然といえば当然ですが、かなりキッチリしていますね。

旅行先に免許証などを持っていくのを忘れないようにしましょう!

「かながわ県民割」の使い方・購入方法

「かながわ県民割」を利用するには、

「かながわ県民割」の公式サイトに書かれた販売窓口で旅行商品を購入する必要があります。

ですが、

実際には、JTBや日本旅行などの旅行会社窓口分は、販売終了しています。
(販売再開の見込みなし)

ですので、今後宿泊旅行で「かながわ県民割」をねらうなら、

オンライン旅行予約サイト経由での予約

一択となります。

◉旅行会社窓口←販売終了

◉旅行予約サイト(OTA)←予約可能

◉宿に直接予約←販売終了

◉鉄道やフェリー会社←予約可能

スマホやパソコンが苦手な人には窓口販売がのほうがラクなので、残念・・・。

気持ちを切り替えて、今から予約できるオンライン旅行サイトはどこなのかをみてみましょう!

「かながわ県民割」が予約できる旅行サイトはどこ?

「かながわ県民割」が、今から利用できるのはこちらの予約サイトです。

◉オンラインでの旅行予約サイト(OTA)
るるぶトラベルゆこゆこじゃらん楽天トラベル

◉鉄道・船舶事業者
江ノ島電鉄・マリーンルージュ・リザーブドクルーズ・屋形船すずよし・マリーンルージュ

どの旅行会社でも条件は同じだと考えがちですが、じつは、

GoToトラベルが「併用できるサイト」と「併用できないサイト」があります。

どうせなら「GoToと併用できるサイト」を選んでダブルでおトクに旅行したいですよね?

でも、お目当ての宿が対象かどうかは、実際に旅行サイトで確認してみなければわかりません。

こちらにまとめました。

↓ ↓ ↓



「かながわ県民割」と「GoToトラベル」が併用可能な旅行サイトはどこ?

「かながわ県民割」と「GoToトラベル」が併用可能な旅行サイトは、「じゃらん」と「楽天トラベル」です!

◎じゃらん
→2020年11月9日(月)10時から販売開始

◎楽天トラベル
→2020年11月9日(月)10時から販売開始

神奈川県民割じゃらん と楽天は11月9日から

 

るるぶ

▶︎るるぶのクーポン画面へ

←10月1日 12:00~発売中
クーポン形式での配布▶︎るるぶのクーポン画面へGoToトラベルと併用できない。<クーポン画面>るるぶの神奈川県民割のクーポン
Yahoo!トラベル

▶︎Yahoo!トラベルのクーポン画面へ

←10月9日12:00〜発売中
クーポン形式での配布▶︎Yahoo!トラベルのクーポン画面へ※GoToトラベルと併用はできない。かながわ県民割ヤフのクーポン
ゆこゆこ

▶︎ゆこゆこのクーポン画面へ

←10月16日 15:00~発売中
クーポン形式での配布▶︎ゆこゆこのクーポン画面へ※GoToトラベルと併用はできない。神奈川県民割ゆこゆこのクーポン
じゃらん

▶︎じゃらんクーポンが画面へ

←11月9日10時から発売予定
クーポン形式での配布※GoToトラベルと併用できる!▶︎じゃらんクーポンが画面へじゃらんのクーポン画面←販売2hで残数少量に!
楽天トラベル

▶︎楽天のクーポン画面へ

←11月9日10時から発売予定
クーポン形式での配布※GoToトラベルと併用できる!▶︎楽天のクーポン画面へ←販売2hで残数少量に!
トラベルウエスト←販売終了(10月19日)
クーポン画面をみて驚きましたが、じゃらん( 11月29日まで)、楽天トラベル(11月30まで)と期間が短いです!

11月9日販売の神奈川県民割「楽天/じゃらん 」は利用期間が11月まで?次回12月以降宿泊分の販売はいつ?

11月9日に販売された「じゃらん」と「楽天トラベル」のは、利用期間(宿泊日)が11月までとなっています!

これについて、事務局(045-277-0773)に問い合わせしてみました!

Q:かながわ県民割の12月以降宿泊分の販売はいつになりますか?

A:「まだ、じゃらんと楽天からの情報がない。追加で販売になるとは思うのですが・・・」

との回答でした。

ちょっと(いや、かなり)ビックリです!

こちらの情報も流れているので、今後の販売の予定もあり?だと思います。

↓ ↓ ↓

じゃらん かながわ県民割
次回以降クーポン配布日・対象日変更です

11/30.10時 宿泊対象12/1-1/16
1/18.10時 宿泊対象1/18-2/27
が変更になって

(確定)
12/1.10時 宿泊対象12/1-1/10
(予定)
1/12.10時 宿泊対象1/12-2/27

 

詳細がわかり次第、追記していきます。

「かながわ県民割」の予約方法・やり方

大まかな予約の手順は

1、予約サイトを開いて、会員ログインする(または新規登録)
※上記(表中)にリンクあります。

2、宿予約の前にクーポンをゲットする

3「かながわ県民割」で利用したい旅行(宿など)を選択して予約へ進む

4「予約完了画面」もしくは確認メールで割引が適用されていることを確認

となります。

予約サイトによって細かな部分は異なりますが、共通しているのは、

宿予約の前にログインしておく(ログイン前の予約には適用されません
宿予約の前にクーポンをゲットする

というところです。

ついつい、焦って、先に宿を押さえてしまいたくなりますが、そこは我慢してクーポンゲットが先ですよ♪



「かながわ県民割」と「GoToトラベル」を併用のおトク度

そもそも、

「かながわ県民割」と「GoToトラベル」を併用すると、どれくらいおトクなのでしょうか?

ちょっと計算してみました。

一人一泊15000円の旅行だと、ほぼゼロ円で旅行に行けるかも?

 

かながわ県民割GoTo併用でゼロ円旅行?

一人15000円の宿泊旅行の場合、GoToトラベルで半額の7500円になります。
(宿泊代5250円引き+地域共通クーポン2250円引き)

その7500円に「かながわ県民割」7500円割引を適用すると、なんと旅行代金が実質ほぼゼロ円に!!

※再発見エリアに宿泊の場合です。

※両方が適用されている旅行商品を選ぶ必要があります。

※「かながわ県民割」と「GoTOトラベル」の両方がちゃんと適用されていることをしっかりと確認しましょう。

これを知ってしまうと、できれば「併用」をねらいたくなりますね♪

とはいえ、「併用」可能な予約サイト(じゃらん楽天トラベル)は、11月初旬からのスタートです。

解禁になった途端予約殺到しそうなので、しっかり準備してくださいね。

 



鉄道・船舶事業者
(江ノ島電鉄、マリーンルージュなど)

宿泊対象ではありませんが、鉄道会社やフェリー会社のプランだと、日帰り(宿泊なしのアクティビティ)が楽しめます。

クルーズ船でランチやディナーなど、普段なかなかできない体験がおトクに体験できておすすめです。

江ノ島電鉄(えのでん)チケット名:江ノ電満喫セット券
発売開始日:2020年10月8日(木)7時~
販売枚数 :2,000枚限定
※なくなり次第終了
販売時間 :7時~17時(平日のみ)
販売駅  :藤沢駅・江ノ島駅・長谷駅・鎌倉駅 各窓口
※当日券のみの販売となります
販売金額 :1,500円←10月26日時点でチケットあり!
リザーブドクルーズ観光船
屋形船すずよし屋形船

県民割プランあり(一人6800円〜)

画像でみる

マリーンリュージュ観光船

※2020年10月7日時点で情報なし

旅行会社(窓口販売型)
(近畿日本ツーリスト、JTB、日本旅行、小田急トラベル、東武トップツアーズなど)

窓口販売型の旅行会社については、すでに販売終了となっています。

念のため、JTBの窓口で確認したところ「今後販売の予定はありません」とのことでした。

近畿日本ツーリスト第3弾
12月1日(火)12:00(正午)~ 予算がなくなり次第終了※第2弾・第3弾は予約の取消分を充当した追加販売
JTB←販売終了
日本旅行←販売終了
小田急トラベル←販売終了
クラブツーリズム←「キャンセル待ち受付中」
東武トップツアー←販売終了

 

かながわ県民割の利用エリアや割引額

かながわ県民割とは、

県内の旅行需要の早期回復を目的として、神奈川県が予算の範囲内で旅行代金を割引く制度です。

そのため、利用エリアは神奈川県内限定で、予算も限られています。

  • 2020年10月1日から予約受付開始で、利用期限は2021年2月28日まで。
  • GoToトラベルと併用可能なプランもあり!
  • 予算の上限に達した時点で終了する「早いもの勝ち」
  • 宿泊:一泊最大7500円割引、日帰り最大:5000円割引
神奈川県民割7500円 かながわ県民割日帰り

かながわ県民割の割引エリア

「かながわ県民割」では神奈川県を定番エリアと再発見エリアに分けて、それぞれに異なる割引率が設定されています。

「定番エリア」と「再発見エリア」はどこ?
かながわ県民割のエリア区分

でも、そもそも定番エリアと再発見エリアって何……? と思いますよね。

エリア区分とは、

  • 定番エリア(5000円割引)=横浜、鎌倉、箱根の人気の観光スポット
  • 再発見エリア(7500円割引)=上記以外のスポット

の2種類です!

つまり、再発見エリアとは、番の人気スポット以外にも良い所がたくさんあるので再発見してみよう!ということですね。

「かながわ県民割」の割引額

宿泊の場合

宿泊の場合は、定番エリアは最大で5000円割引、再発見エリアは最大で7500円割引が実施されます。

宿泊の割引額

★定番エリア(横浜、鎌倉、箱根)
・1人当たり1泊につき最大5000円割引

★再発見エリア(横浜、鎌倉、箱根以外)
・1人当たり1泊につき最大7500円割引

かながわ県民割 宿泊

出典:https://www.dhe.co.jp/kanagawa-kenminwari/index.html

 

ちなみに、何泊しても何回旅行に行っても、期間内であれば「かながわ県民割」は適用されます。

旅行好きの人にとっては、これも嬉しいポイントですね。

一番お得なのは、再発見エリアに宿泊旅行です。

再発見エリアは、人気スポット以外とはいえ、江ノ島や逗子、小田原などの有名な観光スポットも含まれています。

もちろん行きたい所に行くのが一番ですが、せっかくの機会なので、まずは再発見エリアをチェックしてみるのも良いのではないでしょうか?

 

日帰りの場合

神奈川県民が、県内に日帰りツアー!

今まで、そんな割引ありそうでなかった?ので、驚きですね。

日帰りの割引額

日帰りの場合も、エリアと旅行代金によって割引額が変動します。

★定番エリア(横浜、鎌倉、箱根)
・1人1回当たり最大3000円割引

★再発見エリア(横浜、鎌倉、箱根以外)
・1人1回当たり最大5000円割引

かながわ県民割 日帰り 割引額

出典:https://www.dhe.co.jp/kanagawa-kenminwari/index.html

日帰りなら、週末のレジャーにサクッと利用できそうです!

▼小田急トラベル

▼クラブツーリズム



まとめ

今回は、神奈川県民におトクな「かながわ県民割」についてお伝えしました。

一時販売中止の期間が過ぎたら、ぜひチャンレンジしてみてください。

GoToトラベルとの併用ねらいなら、「じゃらん」か「楽天トラベル」からの予約ですよ。

これを機会に地元の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか?

公式ページ一覧

▼「地元かながわ再発見(かながわ県民割)」特設サイト(2020年9月15日開設)

https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-entry&spot=334764

▼かながわ県民割のエリア区分

https://www.dhe.co.jp/kanagawa-kenminwari/

▼対象の旅行業者一覧

https://www.dhe.co.jp/kanagawa-kenminwari/index.html#daisyo

▼神奈川県公式ページ

https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ya3/prs/r3369659.html

 

\旅行サイト♪/