マスク

【2021最新】TO&FRO新型「究極の夏マスク」感想レビュー!涼しさ・使い心地は?

2021年発売の、TO&FRO(トゥーアンドフロー)の新型マスク「究極の夏マスク」を使ってみました!
(販売元:石川県のKAJIグループ)

同社の「真夏の夏マスク(2020年発売)」が超快適だったので、さらなる進化を期待して購入したのですが、ちょっと意外な結果も・・・?

この記事では、

TO&FROの「究極の夏マスク」使ってみた感想レビューをお伝えします!

TO&FROの新型「究極の夏マスク」のガチ感想

「究極の夏マスク」の良いところと残念なところは、

「究極の夏マスク」の良いところ

ワイヤー入りの立体構造で、口元の空間が確保された。
(口紅がつかなくなった)

TOandFROマスク真ん中のワイヤーで立体的に

耳紐が調節できるようになった(サイズ感に余裕ができた)

TOandFRO 耳紐アジャスター

耳紐のアジャスターのシリコンゴムは、スルッと抜けます。
そのため、予備としてスペアが一個付属しています。

付属のシリコンゴム

「究極の夏マスク」の残念なところ

「究極の夏マスク」で、残念と感じた点は以下のとおりです。

  1. 通気性が悪くなった(と感じる)
  2. 接触冷感がイマイチ
  3. 値段が高い(1枚あたり、税込1750円)

一つずつみていきましょう!



「究極の夏マスク」の涼しさ・肌触り

結論からいうと、「究極の夏マスク」は、涼しさも使い心地も「まぁまぁ」といったところです。

涼しさ・冷感

裏地のほっぺた部分(白いところ)が「接触冷感」生地で、触れた時に冷んやりします。

鼻と口の部分(三角のところ)には、「テラックスクール」生地が使われています。

この部分です。

↓  ↓  ↓

究極の夏マスクの冷感生地マスク内側の冷感生地

 

二種類の生地を組み合わせて作りこんだ割りに、そこまで冷んやりしません(←私が鈍感なのか??)

白い部分は、最高クラスの冷感値(QMAX:0.439)ということですが、冷んやり感は持続せず、つけた一瞬だけです。

それよりも気になるのは、布地が密なせいで、通気性がイマイチなこと。

(息が通り抜けにくく、旧型に比べてマスク内部の温度が上がった気がする)

鼻と口の部分だけ、テラックスクール生地になっていますが、息の排気が追いついていない感じです。

結果として、旧型「真夏の夏マスク」のほうが通気性がよいです。

従来の「テラックスクール」と「キシリトール」だけで十分だった気が・・・。

肌ざわり

「究極の夏マスク」の肌触りはとてもいいです!

布地にこだわりのあるTO&FROらしい肌触りの良さ。

化繊なのにシルクなどの自然素材みたいな気持ちよさがあるのはさすがです。
(肌が弱い人にもおすすめ)

・肌触りがよい

・柔らかい

・汗を吸う

という点は、TO&FROの持ち味ですね。



「究極の夏マスク」の使い心地

「究極の夏マスク」は、構造面(デザイン)については、旧型と比べて使い心地が良くなりました!

  1. ノーズワイヤーが入った
  2. センター部分(縦)にワイヤーが入った
  3. 耳紐の長さが調整できるようになった

ノーズワイヤーで、鼻の隙間がなくなり、真ん中のワイヤーで口元に空間を確保
(口紅がつかなくなった)

また、耳紐の長さが調整できるようになったので、サイズ感が合わせやすくなりました。

「真夏の夏マスク」は、ワイヤー無しのペラッとしたマスクで「パンツみたい」との口コミもあったので、見た目的にも大分オシャレになっています。

でも、微妙なパステルカラーが、相変わらず肌着っぽい。
(とくに薄いピンクが肌着色・・・・?)



TO&FRO「究極の夏マスク」の残念なところ

実際に使ってみてわかった残念な点もシェアしたいと思います。

センターのワイヤーがズレる、ワイヤーが歪む?!

マスクを着けると、中心線がズレてしまいます。

しかも、ワイヤーがヨレヨレに?!

中心線とワイヤーがズレる

良く見ると、最初から、ワイヤーは中心ではありません(ズレてる)

 究極の夏マスク中心線とワイヤーがズレてる

そもそも、外側の生地と内側が縫い付けられていないんですよね。

表と内側が離れる

 

そのため、鏡をみてワイヤー位置を調整しても、いつの間にかズレてしまい、見た目が残念な感じに・・・。

値段が高い

「究極の夏マスク」のお値段は、一枚あたり1750円(税込)と、マスクとしてはかなりお高めになっています。

他社製品と比較すると、

例えば、

ヨネックスの新型マスク(爽快マスクAC486)は、1100円ですが、同等の機能(接触冷感、ノーズワイヤー、T字ワイヤー、抗ウイルスなど)がついています。

ヨネックスマスクの冷感効果は、触れた途端にハッキリ「冷たい!」と感じるレベル!
(こんなに差があるのかと驚きます!)

▶︎新型「ヨネックスマスクAC486」はコチラ

去年の夏は、「真夏の夏マスク」で夏を乗り切っただけに、今年のリニューアルはちょっと残念な結果となりました。

ワイヤーにこだわらないなら、セール中の旧型でもよいかも?

↓  ↓  ↓

「真夏の夏マスク」は、2021年時点で名前が変更になり、「TO&FRO ALL seasons COOL MASK」になっています。

ただいま在庫セール中。

TO&FRO公式



まとめ

今回は、、TO&FRO(トゥーアンドフロー)の新型マスク「究極の夏マスク」を使ってみた感想をレビューしました。

良い点

ワイヤー入りの立体構造になって、鼻にフィットしたり口元に空間ができたこと

残念な点

冷感効果と通気性がイマイチ

という結果になりました。

個人的な感想ではありますが、お役に立てると嬉しいです。

→マスク記事一覧

\ みんなが買ってるマスクはコレ ♪/
error: Content is protected !!