マスク

モンベルマスク(夏用薄手)の再販抽選はいつからいつまで?応募サイトや値段・送料・性能は?

モンベル(mont-bell)のマスクが、夏用の薄型になって再販(抽選販売)中です!

抽選受付期間は、2020年7月27日〜2020年8月2日23:59までです。

マスクの商品名は、「ウイックロンポケマスクライト」です。

「モンベルマスク」という商品名ではないのでご注意を(笑)

夏向けマスクということで、前回販売の「ウイックロンポケマスク」よりも薄型になって通気性もアップしているそうです。

また、生地には、”ウイックロンクール”が使われています。

「クール」というからには、冷感素材なのかも気になりますね!

そこで今回は、

  • モンベルマスク(夏用薄手)の抽選販売はいつからいつまで?
  • 通販購入サイトや値段・送料・性能は?

についてお伝えします!



モンベルマスク(ウイックロンポケマスクライト)の抽選販売はいつからいつまで?抽選応募サイトは?当選発表や発送日はいつ?

ウイックロンポケマスクライトの抽選販売の応募期間

モンベルの夏用薄手マスク「ウイックロンポケマスクライト」の抽選応募期間は、2020年7月27日〜2020年8月2日23:59までです。

また、当選発表や発送日は以下の通りです。

 

モンベルマスクの夏用薄手版「ウイックロンポケマスクライト」の抽選応募について

▼抽選応募期間

2020年7月27日〜2020年8月2日23:59

▼応募サイトURL

https://www.montbell.jp/generalpage/disp.php?id=487

▼当選発表

2020年8月5日(水)までに抽選結果をメール通知(落選してもメールがくる)

▼発送日

8月中旬から9月下旬にかけて順次発送(定形郵便or定形外郵便)

 

当選した場合の発送日が、遅い場合だと9月下旬になちゃう?というのが、ちょっと気になりますね・・・。

早い方にあたると良いのですが。

モンベルマスク(ウイックロンポケマスクライト)の値段・送料・サイズは?

モンベルマスク「ウイックロンポケマスクライト」の値段と送料は下記の通りです。

モンベルマスク「ウイックロンポケマスクライト」の値段と送料

【価 格】
1枚 980円+税(送料無料)

【素 材】
(本体)ウイックロンクール[ポリエステル]
(耳ひも部)ナイロン、ポリウレタン

【サイズ】
スモールサイズ(S):8×15cm
レギュラーサイズ(M):8.5×17.5cm

【原産国】日本

送料は無料です。
・支払いは、クレジットカード払いのみです。



モンベルマスク(ウイックロンポケマスクライト)の性能は?冷感ひんやり効果はない?前回販売との違いは?

モンベルマスクの夏バージョン「ウイックロンポケマスクライト」は、冷感ひんやり効果があるのか調べてみましたが、マスク生地に使われている”ウイックロンクール”は冷感素材ではないようです。

「ウイックロンポケマスクライト」の特徴は、

  1. 通気性を高めて熱がこもりにくい
  2. 洗ってもすぐに乾き、繰り返し使える
  3. 鼻にフィットする樹脂製の芯材と立体構造で快適な装着感
  4. 本体内側のポケットに不織布やガーゼなどを挿入して使用できる

ということです。

じつは、前回販売の「ウイックロン ポケマスク」にも、この”ウイックロンクール”の生地が使われていたようですね。

写真で見る限り、見た目のデザインも、前回とさほど変わらないように見えます。

では、

前回販売の「ウイックロン ポケマスク」と新発売の「ウイックロンポケマスクライト」では、どこに違いがあるのでしょうか?

じつは、販売サイトをじっくりみてみると、このように書かれていました!

今回の「ウイックロン ポケマスク ライト」は、

マスク外側の生地が2層から1層に変更となり、前回の商品よりさらに通気性を高めています。

引用:https://www.montbell.jp/generalpage/disp.php?id=487

なるほど! 生地が一層少なくなって、通気性が高くなっているようですね。

生地が薄くなると、ウイルス防止効果が心配ですが、モンベルマスクにはフィルターを入れるためのポケットがついているので、フィルターを併用することでウイルスを防ぐことが可能です。

フィルター有無をTPOに合わせて使い分けるとよいですね。



マスクの売り上げの一部が「アウトドア義援隊」の支援費に!アウトドア義援隊ってなに?

モンベルマスク「ウイックロンポケマスクライト」の売り上げの一部は、マスクの売り上げの一部がアウトドア義援隊の支援活動費になると書かれています。

アウトドア義援隊とはなんなのでしょうか?

「アウトドア義援隊」とは、モンベルの災害ボランティア活動のようです。

なんと、1995年1月に関西地方を襲った「阪神淡路大震災」の時から活動が継続されているようですね!

もう25年も前から続いているのがすごいです!

設立時の様子が公式ページに書かれていました!

↓ ↓ ↓

1995年1月に関西地方を襲った「阪神淡路大震災」。モンベルではアウトドア用品を使ってもらおうと即決意し、約2000個のスリーピングバッグと数百張りのテントを被災地に配りました。しかし、自分たちだけでできることには限りがあると考えた辰野 勇(モンベル代表)は『アウトドア義援隊』と名付けた趣意書を、アウトドア関連の全国の企業や団体に送り協力を求めました。すると全国から続々と救援物資が届けられたのです。駆けつけたボランティアは、慣れない野外生活に戸惑う人たちに、テントの建て方からロープの結び方まで自分たちの持つノウハウを教えて回りました。アウトドアで培った経験や知識、そして機能的な道具がいざというときに役立つことを、身をもって実感した活動となりました。

引用:https://about.montbell.jp/social/support/

最近では、

令和2年7月に発生した九州豪雨でも、テント・寝袋・マットなどの貸し出し、生活必需品をはじめとする物資の配布、浸水家屋の片付けやガレキの撤去などの活動がされたようです。

モンベルマスクを購入することで、「アウトドア義援隊」の支援になれるなんて、素敵ですね。



まとめ

今回は、「モンベルマスク(夏用薄型)の抽選販売はいつからいつまで?通販購入サイトや値段・送料・性能は?」についてお伝えしました。

アウトドア用品のブランドとして定評のあるモンベルのマスクなので、品質には安心感がありますね。

冷感素材ではないですが、吸水速乾の生地ですし、前回よりも生地を1層少なくすることで通気性もアップしているということです。

モンベルの「ウィックロン」生地のTシャツを使った方はわかると思いますが、着心地がすごく良くて、信じられないくらいにあっという間に乾きます!

ですので、汗をかく季節にも、心地よく使えそうですね。

これから本格的な夏を迎えるにあたり、マスク選びの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。



\ みんなが買ってるマスクはコレ ♪/
あわせて読みたい