グルメ

【リポート】天然酵母パン「ぷてぃらぱん」実食!美味しさと可愛さのヒミツ♪横浜青葉

ptitlapin

こんにちは╰(*´︶`*)╯♡

横浜市の北西部(青葉区、都筑区)は、知る人ぞ知る「パン屋さん激戦区」

今回は、強豪ひしめくパン激戦区にあって、地元民が行列する、知る人ぞしる絶品パン屋さん「ぷてぃらぱん」さん(横浜市青葉区荏田西)をリポートします!

住宅街にひっそりとある、ナゾにつつまれた「ぷてぃらぱん」さんの魅力について、愛をこめてお伝えしたいと思います。



ぷてぃらぱんの特徴・営業時間・建物

まずは、「ぷてぃらぱん」さんの他に類をみない圧倒的な特徴からお伝えしますね!

それは、

  • 「お店がある場所」→ありえないほど、閑静な住宅街の中(自宅の駐車場にある)
  • 「お店のサイズ」→ありえないほど、超ミニサイズの建物

だからなんです(*^▽^*)

わかりますか?

ここが店舗です!

この可愛らしいミニュチュアハウスが、「ぷてぃらぱん」さんの店舗なんです〜♡
お隣さんの車よりも幅が狭い 笑

看板2

 

看板あまりに小さすぎて、自転車でうっかり通りすぎてしまいました!(ネタではありません、本当です)

このミニュチュアハウスは、店主のご自宅の車庫スペースに一軒の「ミニハウス」としておさまってます。
その佇まいを見ただけで、
めちゃめちゃ「胸キュン」しませんか?☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
私は一瞬でメロメロになりました〜。

しかも、この、ミニハウス、細部にいたるまで丁寧に作りこまれていて、まさに芸術品♪

このハウスを初めてみた時には、その可愛さに感動して、初対面の店主さんに向かって、
「わたし、こういうの、憧れます!」と愛の告白をしてしまったほどです。笑
メルヘンの世界がそっくりそのまま現代に出現したみたいなんですよ。

「胸キュン」確実です╰(*´︶`*)╯♡

・・・

パン屋さんの紹介なのに、ハウスの話ばかりですみません。
でも・・・。
もう、どうしても語らずににはいられないくらい、「胸キュン度120%」の可愛い店舗なんです♪

そして、「ひっそり行列」の理由は、もう一つあります。

それは、

「営業時間も超ミニサイズ」なこと、

  • 【営業時間】月・土 11:00〜14:00

月曜から土曜日ではありません、「月曜日と土曜日の週2日だけ」です。

まさか?と思いますか? ほんとうです 笑

その、たった3時間の営業時間を狙って、地元のファンがぞくぞくと集まってくるんです。

しかも、お店がある場所は、最寄りの駅(東急東横線:市が尾駅)から徒歩15分という不利な立地。

「通りがかりに、ふらっと立ち寄る」なんてムリな場所なんです。
つまり、ここに行列してるお客さんは全て、ねらってやってくる「熱烈ファン」ばかり

「ぷてぃらぱん」は、
「宣伝なし、口コミのみ」でファンが増え続けている、リピーター続出の「実力パン屋さん」

なんです。

ぷてぃらぱんの店内の雰囲気・お店の誕生秘話

店内の雰囲気

「ぷてぃらぱん」さんなので、店舗といっても入店はできません。笑

「店頭販売」スタイルです。

ぷてぃらぱんの店主

でも、、、どうですか、この店内の可愛さ!!
そして、並べられたパンの美しさ╰(*´︶`*)╯♡

 

店主(写真の女性です)がお一人で焼いているそうですが、種類がとっても豊富です。

ぷてぃらぱんのパンの種類・価格・美味しさのヒミツ

いよいよ、パンの話をします!

食パン

「ぷてぃらぱん」さんが、
週二日(11時〜14時の3時間)しか営業しないのに行列ファン続出の理由

それは、「パンが美味しいから♪」という、まったくシンプルな理由です。

横浜中のパン屋を食べ歩いた私が、断言します!

美味しいです!

この美味しさは、「正直に丁寧に作られた、ごまかしのない美味しいパン」なんですよね。

店主さんは、経験20年以上のパン職人で

  • パンは全て店主の手作り
  • 天然酵母を使用
  • 安心安全な素材

です。

しかも美味しいだけではなく、見た目も美しい♪
そしてお財布にもやさしい価格設定。

「パン好き」さんならきっと、

・「手間ヒマかけた天然酵母パンが、こんなにリーズナブルに買えるなんて!」と大満足することまちがいなしです。

<2020年春おすすめのパン>

紅茶とホワイトチョコ 220円
サイコロ(北海道産小麦使用) 170円
ミックスフルーツ 230円
焼きカレーパン 230円
シフォンケーキ 200円

店内の小さな棚には、食パン・ハード系パン・お惣菜パン・スイーツ系まで、ぎゅ〜っと並んでいます。

実際に目で見て、「ピピっときたパン!」を食べてみてくださいね╰(*´︶`*)╯♡
並んでいる間に配られる試食で決めてもよいかも♪

お食事パンも最高なんですが、デザート系もおすすめです。

私は、パンと一緒に「シフォンケーキ」をリピしています。ふわふわしっとりで秀逸なんですよ。
日持ちもするので、翌日のおやつに是非どうぞ♪

 今日買ったパン

「ぷてぃらぱん」の誕生秘話

「ぷてぃらぱん」の誕生秘話について、店主のご主人様にお話を伺いました。

ご主人様によると、

「自分のパン屋をもつことは、彼女の長年の夢だった。なんども挫折しかけて「もう、諦めろ!」と言ったこともある。だけど諦めずにここまできた。
あのハウスは、じつは組み立て式。宮城県仙台市でみつけた。屋根もドアもみんな自分で組立てた。なんでこんなミニサイズかというと、設置できるスペースがココしかなかったから。限られた条件のなかで考えたら、こうなったんだよ。」

とのこと。

お話を伺いながら、なんて素敵なご夫婦なんだろう!と改めて感動しました。

また、
私があちこち写真をとっていると、
ご自宅の玄関ポーチに入れてくださり、「ハウスについたちっちゃな窓」や「裏手の玄関ドア」を見せてくださいました。
(ハウスの裏手の玄関ドアは特注で取付けたんだそうです!)

まど 玄関

そして、なんと!
ご自宅のお庭に設置された「パン工房」に案内してくださったんです!!

パンは、自宅内で焼いているのかと思いきや、独立した「パン工房」があったんですね!!
これにはびっくりです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

↓ ぱん工房、(これめちゃレア画像ですよ♪)

工房

店主のご主人様は、「ぷてぃらぱん」が営業の日は、行列してるお客さんに試食のパンをだしてくださいます。
今日はご自宅の裏側まで見せていただいて、ありがとうございましたm(_ _)m

※お庭はプライベートスペースなのでパン工房の入り口のみ画像を貼っておきました。

店舗情報とご利用のコツ

<ぷてぃらぱんの店舗情報>
アクセス:横浜市青葉区荏田西4-9-22 (市が尾駅から徒歩15分)
営業日:週二日(月・土)の11時〜14時

<利用のコツと楽しみかた>

  • 市が尾駅からのんびり徒歩がおすすめです(駐車場なし、住宅街なので路駐は禁止)
  • 早めの来店を(売り切れたらおしまいです。その場合は次回の楽しみにとっておきましょう)
  • 激かわいいミニハウスを眺めているだけで幸せになれます!
  • 店主が作ったハンドメイドアクセサリーもおすすめです
  • 行列の間に試食パンが食べられるかも?
  • 店主の優しい笑顔に癒されます╰(*´︶`*)╯♡

実食レポート「ぷてぃらぱん」

2020年3月21日に食べたパン

今回は、こちらを食べました!

▼店内

▼陳列みるだけでワクワク♪

▼ベーコンチーズ

 

ゴロンと角切りのベーコンとチーズが香ばしい!

味も濃すぎず、軽やかです

▼シュークリームパン

断面図も美しい♪

カスタードと生クリームがぎっしりなのに甘すぎないです!
これだけで2個食べれるかも?

 

▼カスタードレーズン

お菓子パン。

レーズンの分量がちょうどいい

 

▼焼きカレーパン

お家のカレーがパンに入った感じ!

大人も子供もみんなに受け入れられるテイスト感

 

▼塩パン

私のイチオシ!!

生地の美味しさと中のバターがベストマッチな逸品です!

▼生姜焼きパン

パンに生姜焼きが入ってる衝撃の味 笑

甘めの生姜焼きが片栗粉にコーティグされて挟まってます。

思ったより肉厚だから食べ応えあり!

 

▼じゃがバターベーコン

 

みてのとおり、ジャガイモが丸ごと入ってる感じです!

ジャガイモ好きにはたまらない味。

重量感があるので食べ盛り世代にもいいですね!

▼マルゲリータ

てのひらサイズのピザ!!

ちゃんとマルゲリータです(*^▽^*)

パン屋のピザにありがちなオイリー感がなく、さっぱり食べれてヘルシー!

すごく食べやすい♪

 

▼赤ワイン仕込みのクランベリーとアーモンド

一言で言うと、『絶品』でした♪

赤ワインに漬け込んだ自家製クランベリーが、甘すぎず、優しい味わいで絶妙にマッチしています。大人のひとときにぴったり!

 

▼レシート(←このクオリティで良心的なお値段♪)

まとめ

「ぷてぃらぱん」さんは、知る人ぞ知る、地元民リピーターが続出する人気のパン屋さんです。

その理由は、

  • 「可愛らしいミニハウス」の中で、「細やかな女性らしいセンス」と「熟練の技術」で焼き上げるパン

だからなんです。

超ミニハウスの中に、美しく並べられたパンを眺めているだけで、しあわせ感があふれてきますね♪

一度行ったら忘れられない、しあわせパン屋さん!!

是非一度、体験してみてださいね。

 



グルメサイト

▶︎ぐるなび

▶︎食べログ

▶︎Yahoo!ロコ飲食予約

▶︎一休.comレストラン

▶︎Retty


▶︎ホットペッパーグルメ


▶︎オズモール