ニュース

高山川(大分)の現在の水位とライブカメラや氾濫危険箇所を確認する方法!2020台風10号

高山川の水位を確認する方法

2020年9月7日現在、台風10号(ハイシェン)による雨で、

大分県の高山川(杵築市)が氾濫危険水位に近づいています。

台風10号による雨は、明日にかけてまだ降り続く予報ですので、総雨量が増えて氾濫の危険が増しています。

この記事では、

  • 現在の高山川(大分県杵築市)の水位を確認する方法
  • 現在の高山川のライブカメラや氾濫危険箇所を確認する方法
  • 高山川周辺の防災情報を確認する方法

についてお伝えします。



現在の高山川(たかやまがわ)の水位を確認する方法

高山川の9月7日0時30分時点の水位は、2.5mで、避難判断水位の2.4mを超えています。

氾濫危険水位の2.8mまであと30cmとなっています。

▼高山川の水位(9月7日 0時30分時点)

※ 観測所:宮司橋(みやじばし)

高山川の水位断面図

また、水位の増減を示すグラフは、10分ごとの水位が記載されています。
9月7日の0時には、避難判断水位を超えたのが確認
できます。

▼高山川の水位の増減(9月7日 0:30時点)高山川 水位増減

台風による雨の影響はまだ続く予報なので、水位の変化に気をつけていく必要があります。

リアルタイムな現在の高山川の水位の確認は、国土交通省のページから確認することができます。

国土交通省の「川の防災情報」というページです。

スマホでも確認できますので、是非活用してください。

高山川の場合は、こちらのページです。

氾濫の危険性が増していますので、自治体の情報にしたがって安全を守ってください。

杵築市防災情報ページはこちら

氾濫危険水位とは?

●氾濫危険水位
いつ氾濫してもおかしくない危険な状態。身の安全を確保が必要

●避難判断水位
一定時間後に氾濫の危険がある状態。避難情報を確認が必要

●氾濫注意水位
河川の水位上昇が見込まれる状態。最新情報に注意が必要

▼多機能防災ラジオ

 



高山川(大分県杵築市)のライブカメラを確認する方法

高山川のライブカメラは、「宮司橋(みやじばし)」に設置されています。

高山川宮地橋のカメラを見る

▼9月6日22時50分のライブカメラ

また、夜間出歩くのは危険ですので、ライブカメラ映像の確認にとどめ、川のそばには絶対に近寄らないようにしましょう!

▼高山川の場所(地図)



周囲の氾濫危険箇所や防災情報を確認する方法

詳細情報は気象庁のページで確認することができます。

このような地図が表示されるので、見たい場所をクリックして表示することができます。

気象庁防災情報

気象庁のページで確認する

避難先でスマホで確認するなら、気象庁の公式ツイッターがおすすめです。

▼気象庁防災情報ツイッター

https://twitter.com/JMA_bousai

また、

気象情報や、ニュースなどの公式ツイッターも活用してください。

ウェザーニュース

NHKの生活・防災ツイッター



まとめ

この記事では、大分県の高山川(大分県杵築市)の

  • 現在の水位の見方
  • 現在のライブカメラの見方
  • 氾濫危険箇所や防災情報を確認する方法

についてお伝えしました。

まだまだ台風10号の影響はつづきますので、地域の情報を確認しながら十分に安全を確保されてください!

▼飛散防止テープ



\ みんなが買ってるマスクはコレ ♪/
あわせて読みたい