話題

竹内智香は5人家族!父と次男が旅館「湧駒荘」経営で長男は設計士!母は?

竹内智香の家族

スノーボード銀メダリストで、次の北京五輪を目指している竹内智香(たけうち・ともか)さん。

竹内智香さんは、両親と二人の兄がいる5人家族で育ちました。

ご実家は北海道の旭岳温泉で源泉掛け流しの旅館「湧駒荘(ゆこまんそう)」です。

どんなご家族なのか、とっても気になりますね!

この記事では、竹内智香さんのご家族(父・母・兄二人)についてまとめました。

竹内智香は5人家族!父母と次男が旅館「湧駒荘」経営、長男は設計士

引用:https://dot.asahi.com/aera/2018012600023.html?page=2
プロフィール

名前:竹内 智香(たけうち・ともか)
生年月日: 1983年12月21日
年齢:37歳
出身:北海道旭川市
学歴:旭川市立東明中学校→北海道上川高等学校→クラーク記念国際高校身長:165cm
体重:62kg
血液型:A型
家族:父・母・兄二人
職業:スノーボード選手
所属:広島ガス
実家:旭岳温泉「湧駒荘(ゆこまんそう)」

竹内智香さんは、1983年生まれの現在37歳です。

出身は、北海道旭川市で、3人きょうだいの末っ子として生まれました。
(長男ー次男ー智香さん)

両親は、旭岳温泉にあるホテル「湧駒荘(ゆこまんそう)」を経営しており、現在は料理長でもある兄の崇さん(次男)が社長に就いています。

このホテルは、竹内智香さんが10歳の時に父親が始めたホテルだそうです。

客室数が29室のホテルですが、基本的には家族経営のようですね。

もう一人の兄(長男)は設計士をしていて、竹内さんのスノーボードの設計にもかかわっているそうですよ。

家族仲がとてもよいそうです。

ネット検索すると「竹内智香 ハーフ」と表示されますが、生粋の日本人です。

お顔立ちがはっきりしているのと、海外暮らしが長いので「ハーフでは?」と勘違いされたようですね。

父は温泉旅館『湧駒荘(ゆこまんそう)』経営!性格は豪快!

引用:スポニチ

竹内智香さんのお父さんの名前は、竹内隆治さんです。

2021年時点のご年齢は67歳です。

隆治さんが温泉旅館『湧駒荘(ゆこまんそう)』を始めたのは、竹内智香さんが10歳の時です。

湧駒荘引用:湧駒荘公式HP

 

ご両親はそれまで共働きで、旅館の経営は初めてだったのだとか。

3人の子供を抱えて、かなりのチャレンジですね。

父・隆治さんの経営哲学は「ギブアップしないこと。諦めたらその時で終わり」なのだとか。

お父さんは若い頃、乗馬でオリンピック出場を目指していたそうです。

智香さんが小学校の文集に「夢はオリンピックにでること」と書いたのは、お父さんの影響かもしれませんね。

父・隆治さんの性格は「豪快でやんちゃ」。

智香さんの性格はお父さん譲り。

運動神経も性格も、そっくりな父娘かもしれません。

最初は「(スノーボードは)汚い格好というイメージだから」と大反対したお父さんですが、オリンピックの夢を果たした娘が誇りでしょうね。

お孫さん(長男or次男の子供)もオリンピック選手を目指すかもしれませんね。

竹内智香の父智香さん・甥っ子さん・お父さん

 

竹内智香の母は父のサポート役

竹内智香の母母:裕子さん

竹内智香さんのお母さんのお名前は裕子さんで、2021年現在で66歳です。

目鼻立ちが整っていて、とてもお綺麗なお母様ですね!

智香さんの美貌はお母様譲りなのかもしれません。

いつもお父さんをいつも支えていて、メンタル的にとてもタフな方のようですね。

お父の良いところもダメなところも全部引っくるめて受け入れるそうです。

母はそんな父をいつも支えていました。

本当にタフだし、父の良いところもダメなところも全部引っくるめて受け入れていた母はすごいと思います。

きっと、「私がいないとあの人はやっていけない」みたいな自信があったのだと思います。

母は性格も前向きで、例えば商売がうまくいっていない時期も「大丈夫、どうにかなる!」と下を向かない。

父はどちらかというとショボンとしてしまいますから(笑)。

そういえば、竹内智香さんも、かなり強靭なメンタルの持ち主でした!

智香さんの神メンタルは、お母様のDNAなのかもしれませんね。



兄(次男)は『湧駒荘(ゆこまんそう)』の料理長

竹内智香の兄:崇さん竹内智香の兄:崇さん
竹内智香の兄引用:湧駒荘公式HP

 

竹内智香さんの兄(次男・崇さん)は、『湧駒荘(ゆこまんそう)』で料理長をされています。

崇さんは、高校卒業後に東京赤坂の料亭「津やま」で修業し、その後、石川県の超有名旅館「加賀屋」で経営を学んだそうです!

現在は、『湧駒荘(ゆこまんそう)』の社長も兼任。

料理の腕も評判です!

料理の仕事は、兄・崇さんの性格にあっていたようです。

小さい頃、「首輪が繋がれた犬でも美味しいものが食べたい」と答えたそうですよ。

なるべくして旅館の跡取りになられたということですね♪

昔両親が私たちに「野良犬で自由だけど貧しい生活をするか、首輪が繋がった犬だけど毎日おいしいものを食べられるか。どっちがいい?」と聞いたそうです。

次男は繋がれてもおいしいものが食べたいと言ったのに対して、私は野良犬がいいと答えたそうです。

そして私は今、自由に世界を飛び回っている。何年経っても、性格は変わりません。

引用:https://dot.asahi.com/aera/2018012600023.html?page=2

 



兄(長男)は設計士

竹内智香さんのもう一人の兄(長男)は設計士だそうです。

智香さんのスノーボード作りにも携わっているんだとか。

湧駒荘は、内装にもこだわっているそうですが、このあたりは長男さんが手がけているようです。



 

竹内智香の実家、ホテル『湧駒荘(ゆこまんそう)』とは

竹内智香さんの家族が経営しているホテル『湧駒荘(ゆこまんそう)』は、もともとは100年以上の歴史がある温泉です。

1977年ごろは皇室の方々も宿泊に訪れたようですね。

そこを、竹内智香さんのご両親が買い取って改築したのが現在の『湧駒荘(ゆこまんそう)』のようです。
(情報元:湧駒荘公式HP

  • 5つもの源泉が湧き出す100%天然温泉(かけ流し)
  • 館内の水は、大雪山国立公園の雄大な自然からの湧き水!
  • 客室数29室に対して、17箇所のお風呂がある!
  • 料理が絶品

とにかく、大自然の景色と温泉、水、お料理とどれも素晴らしそうです!

お値段は、一泊2食つき13000円〜と、庶民でも泊まれる設定です。

5種類の自家源泉があり、すべて100%源泉掛け流し。
館内の水は全て大雪山からの湧き水です。

温泉に浸かって美味しいものを頂くだけで心身ともにデトックスできそうです。

▼「湧駒荘(ゆこまんそう)」公式HP
https://www.yukoman.jp/

〒071-1472
北海道上川郡東川町勇駒別旭岳温泉

・旭川駅からバスで1時間半

・全29室

▼湧駒荘の地図(拡大縮小できます)

※旭岳の石で作られた暖炉も!

湧駒荘の暖炉湧駒荘の暖炉



まとめ

今回は、

スノーボード銀メダリストで、次の北京五輪を目指している竹内智香(たけうち・ともか)さんのご家族についてまとめました。

竹内智香さんは、両親と二人の兄がいる5人家族で、

ご実家は北海道の旭岳温泉「湧駒荘(ゆこまんそう)」です。

父と兄(次男)とお母さんで営まれています。

初めての旅館経営を立派に軌道にのせたハングリー精神あふれる両親をみながら育った竹内智香さん。

負けん気とタフさがスノーボードに生かされれているのかもしれませんね。

今後のご活躍、楽しみにしています!

\話題!/