話題

トーチタワーはいつ完成?高さや場所は?名前の由来やどんな施設になのかも気になる!

トーチタワー

日本一の高さのビルが、東京に誕生予定ですね!

2027年に完成予定の「Torch Tower(トーチタワー)」です。

高さ390メートルです。

商業ビルとしは、大阪のあべのハルカス(高さ300メートル)を抜いて、再び東京が日本一を奪還です。

トーチタワー(Torch Tower)というネーミングも素敵ですね!

いまこそ、東京の中心から、希望の灯りで照らしてほしいです。

そこでこの記事では、Torch Tower(トーチタワー)についてお伝えします!



トーチタワーの完成はいつ完成?施工建設会社は?

「Torch Tower(トーチタワー)」は、2027年に完成予定です。

三菱地所さんが開発するようですが、施工業者や設計者が誰になるのかなど気になります!

次世代を担う3名のデザイナーさん(藤本壮介さん・永山祐子さん・福岡孝則さん)が担当されるようです!

完成イラスト図をみても、スラッっと洗練されたでデザインで素敵ですね。

 


ビルのデザインが、“トーチ”=たいまつ型のカタチになっています。



トーチタワーの名前の由来は?

トーチタワー(Torch Tower)の名前の由来ですが、

トーチとは、松明(たいまつ)の意味です。

コロナ渦で疲弊した世の中を明るく照らすトーチになって欲しいとう願いがこめられているようですね。

それにしても、なんという、ぴったりな名前!

スカイツリーのネーミングもすごいと思いますが、トーチタワーもネーミングセンスが抜群ですね。

デザインも、本当にトーチ(たいまつ)みたいで、とっても夢があります!

トーチタワーの高さや建設される場所はどこ?

トーチタワーの高さ

Torch Tower(トーチタワー)の高さは、390メートルです。

完成すると、商業ビルとしては日本一の高さになります。

ちなみに、現在の日本一の高さのビルは、あべのハルカスの300メートルです。

おもな高層ビルの高さを比較してみました。

▼日本の高層建築の高さ比較

・トーチタワー 390m
・あべのハルカス 300m
・横浜ランドマークタワー296m

・スカイツリー 634m
・東京タワー 333m

※スカイツリー東京タワーは電波塔なので、ビルの高さ比較としては、あべのハルカスを抜いて日本一になります。

トーチタワーの場所

トーチタワーの建設予定地は、東京駅のすぐそばです。

現在、日本ビルと朝日生命大手町ビルが建っている場所のようです。

▼トーチタワーの建設予定地

トーチタワーは、東京駅のすぐそば、駅直結の場所に、建設されるんですね!



トーチタワーはどんな施設になるの?

トーチタワーは、地上63階で、ホテルやオフィスやショップなどが入るそうです。
屋上には展望施設がつくられるよですよ。

となると、
ビルのイメージとしては横浜ランドマークタワーと同じような感じですね。

横浜ランドマークタワーが地上70階建てで296mなのに、トーチタワーは63階建てです。

トーチタワーのほうが94mも高いのに、階数はだいぶ少ないです。

ちょっと謎ですが、なにか理由があるのでしょうね。

どんなビルになるのかとても楽しみです。



まとめ

今回は、2027年に完成予定の「Torch Tower(トーチタワー)」についてお伝えしました。

高さ390メートルの屋上には、展望スペースも作られみたいです。

東京駅という、東京のど真ん中からの眺めはどんな感じになるのでしょうか?

完成がとても楽しみです。



\話題!/
あわせて読みたい