話題

トリルダイナスティの経歴wiki!ビルボード1位までの経緯まとめ!

海外ビルボードで1位をとった音楽プロデューサー、トリルダイナスティさん。

ドミソのドも分からない音楽の素人から、どうして世界一になれたのか、

経歴wikiプロフィールで詳しく紹介します!

トリルダイナスティの経歴!wikiプロフィール

トリルダイナスティさんは音楽未経験の野球少年でした!

野球に挫折した事から、音楽に出会い、ヒップホップのDJを経て、現在は音楽プロデューサーとして活躍しています!

プロフィール

トリルダイナスティ 顔 画像引用:インスタグラム

芸名:TRILL DYNASTY(トリルダイナスティ)
本名:石井大樹
生年月日:1992年
年齢:29歳(2021年現在)
出身:茨城県北茨城市
学歴:茨城キリスト高校→常磐大学(肩の故障で中退)
音楽歴:2015年からDJ(23歳)、2018年から作曲家(26歳)
職業:音楽プロデューサー
業績:「The Voice」が海外ビルボード1位(2021年1月)

さっそく、詳しく見ていきましょう!

本名は?

トリルダイナスティ 画像引用:インスタグラム

トリルダイナスティさんの本名は「石井大樹」さんです!

ビルボードをとって以降は本名を非公表にしていますが、過去のインタビューや経歴を探すと出てきます。

ビルボードの楯にも、よ~く見てみると「Daiki Ishii」の文字が!

ビルボード 楯 画像引用:インスタグラム

現在はヒップホップのプロデューサーのイメージを崩さないように、非公表という形をとっているのかも?

ですが、ダイナスティのダイはだいきから名付けたかもしれません!

高校·大学は?

トリルダイナスティ 子供の頃 画像七五三の時のトリルダイナスティさん

トリルダイナスティさんは1992年、茨城県北茨城市の出まれです。

高校は茨城キリスト高校に行っていました!

そして、常磐大学に野球推薦で入学しますが、大学2年生頃に辞めてしまいます。

ダイナスティ
ダイナスティ
肩を故障してしまい、推薦だったから入学金とか払わないといけなくなって、中退した。

▼大学で野球をしていた頃のトリルダイナスティさん。

石井大樹 選手情報 画像

常磐大学はプロ野球選手も出ている名門校なので、推薦で行くなんて、けっこうスゴイ選手だったはず!

投手だったので、肩を酷使して痛めてしまったんでしょうか。

子供の頃から打ち込んできた野球が出来なくなって、大学を辞めるなんて、大きな挫折体験ですよね。

はぴ
はぴ
しかし、挫折した事で新たな道が…!



DJから音楽プロデューサーになるまで!

トリルダイナスティ 画像引用:Twitter

21歳·洋服店で働く(2013年)

大学を中退したトリルダイナスティさんは、茨城県·水戸市の洋服店で働き始めます。

お店で流れていたヒップホップが好きになり、どんどんハマっていきます。

服装も影響されて、ヒップホップ系になったそう。

23歳·DJになる(2015年)

ヒップホップが好きになった事を知人に話すと、ターンテーブルをもらう事に!

この事がきっかけで、水戸市でDJをするようになり、ついには自分のイベントを開催します。

そして、東京へ進出しますが・・

「東京に行って勝負できない事を知った」

引用:YouTube

日本の中心である東京では、レベルの高い人たちが集まっていて、自分では勝負できない現実を見たようです。

そのショックから、自分の好きな曲は何か?考え始めます

そして、お客さんが喜ぶ曲ではなく、自分の好きな曲しか流さないDJに。

自分の色に染まり過ぎてしまった…

と思って、DJを辞める事を決意します。

26歳·作曲をはじめる(2018年)

DJを辞めたいけれど、音楽とは関わっていたいと悩んでいたトリルダイナスティさん。

そんな時に仲間たちから、作曲をする事をすすめられます!

自分の色を追いかけて来たからこそ、

ヤベェ曲が作れるんじゃないの?

引用:YouTube

はぴ
はぴ
熱い友達ですね!

ここから作曲活動がスタートしました。

とはいえ、トリルダイナスティさんは楽譜が読めません。

もちろん、ピアノも弾いた事がなかったので、素人からのスタートです!

感性だけで音を探して、作曲していきました。

適当に触って『あ、いいじゃん!』みたいな。

ピアノの鍵盤には音階のシールが貼られています。

↓ ↓ ↓

シールが貼ってある 鍵盤 画像愛用しているピアノとパソコン。引用:Sound Recording
はぴ
はぴ
作曲するのに時間と労力がかかりそう…

本人も気合と根性が必要だったと語っています。

トリルダイナスティさん 画像引用:あさチャン

ですが、曲を作っていくうちに、音楽未経験で作った音が、

逆に新鮮だと評価されます!

本人も下手くそながらピアノを演奏して曲を作るのは、

音楽を出来ない自分が弾くことで、味が出る

と、弾けないことを武器にしているようです。

▼ピアノを演奏している動画はこちら

素人から始めたとは思えない程、しっかり弾けています!

そして、色々なアーティストの作曲をてがけ、次第に音楽プロデューサーと言われるようになります。



トリルダイナスティのビルボード1位獲得までの経緯!

トリルダイナスティ 画像引用:あさチャン

音楽の素人から作曲を始めたトリルダイナスティさんでしたが、作曲をはじめて3年でビルボード1位に!

それまでには、とんでもない行動力と努力がありました!

いきなり海外に挑戦!

トリルダイナスティさんが作曲をはじめたのが、2018年の26歳から。

遅く始めた事にコンプレックスを抱いたようです!

だったら、海外で1発大きく当ててやる!

そんな負けん気から、海外へ挑戦をしていく事に!

日本人アーティストとも仕事をしていますが、並行してヒップホップの本場に自ら売り込んでいきます!

普通だったら、遅く始めたなら出来なくても仕方ない…と思いそうですよね。

ダメ元での挑戦かもしれませんが、トリルダイナスティさんは度胸がスゴイです!

英語はグーグルで!

トリルダイナスティさんは英語ができません!

ですが、「グーグル翻訳」を使って、コミュニケーションをとっていました!

有名プロデューサーのインスタグラムのDMに、自分の曲を送り続けたそうです。

その数は、1日20通×毎日!!

海外プロデューサー 画像連絡を取ってくれた海外プロデューサー!

きっと、良い返事がもらえるまで、DMを送り続けたんでしょうね!

とはいえ、実際に送った曲が良かったからこそ、プロデューサーの目に留まったと思います。

才能と熱意で海外プロデューサーとの関係を築いていったんですね!

「The Voice」がビルボード1位に!

そして、Mookという大物プロデューサーと仕事をするチャンスに恵まれます!

リル・ダークの「The Voice」でピアノ·オルガン·ギターの作曲を担当する事に。

アルバム「The Voice」は2021年1月ビルボード1位を達成!

↓ ↓ ↓

ビルボード·ヒップホップ部門での1位は日本プロデューサー初です!!

ちなみに、ビルボードで1位をとったプロデュース料は3000万円だったとか!

はぴ
はぴ
まさにアメリカンドリーム!

今度はグラミー賞を目指しているそうなので、ぜひ頑張って欲しいですね!



まとめ

今回は、トリルダイナスティさんの経歴についてお伝えしました。

  • 野球少年だったが怪我で引退
  • 2015年にDJを始める
  • 2018年にプロデューサーになる
  • 2021年ビルボード1位になる

音楽未経験から作曲を始めて、努力を重ねて、海外プロデューサーに認められていましたね!

そして「The Voice」でビルボード1位を獲得!!

トリルダイナスティさんの今後の活躍からも目が離せませんね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

\話題!/
error: