芸能人・有名人

横浜流星が空手世界一になったのはいつ?流派や道場も調査!

横浜流星 空手

ドラマや映画で大活躍の俳優・横浜流星さん。

横浜流星さんといえば「空手で世界一」になった経歴で有名ですが、当時は中学生3年生(14歳)で、芸能活動もしていました!

世界一になったのが、一体どんな大会だったのか、通っていた道場も気になります!

この記事では、

  • 横浜流星が空手世界一になった大会は?いつ何歳の時?
  • 横浜流星の空手の流派や習っていた道場はどこ?
  • 横浜流星の空手に関するネット上の声

についてまとめました!

横浜流星が空手世界一になった大会は?いつ・何歳の時?

横浜流星 世界一引用:Twitter

横浜流星さんが空手で世界一になったのは、すでに芸能活動をしていた14歳の時でした!
(ニコプチモデル→『nicola』のメンズモデルをしていた)

世界一になった大会>

第7回 青少年空手道選手権大会13・14歳男子55㎏の部
(2011年11月3日、東京体育館)

<年齢>

14歳(中学3年生)

この大会は、空手最高峰の大会と言われていて、この年も世界70の国と地域から、総勢869の代表選手が出場していました。

そんな中、当時中学3年生だった横浜流星さんは「13歳14歳男子55kgの部」で、みごと優勝を勝ち取りました!

この頃の流星さんは・・・
横浜流星の空手戦績

◆2011年
・第7回国際青少年空手道選手権大会』←優勝(世界一)
【13・14歳男子55㎏の部】

・全日本青少年大会「13歳14歳男子55㎏部門」←優勝(日本一)

◆2011年
・第19回全関東大会「中学2・3年男子55㎏部門」準優勝

◆2012年
・第8回国際青少年空手道選手権大会「15歳男子65㎏の部」3位

と、表彰台がズラリ!

2012年は3位に落ちていますが、この頃には芸能活動に本腰を入れていたそう。

▼『nicola』モデルやってました!

ニコラやりながら世界3位!相当な実力です!

はぴ
はぴ
ギャップ萌えする♡

▼中学生当時の空手動画はこちら!

はぴ
はぴ
キレッキレの蹴り♡

横浜流星さんが空手を始めたのは6歳(小学1年生)の時で、

きっかけは、

「何か習い事を始めようと思っていろいろ体験した中で、一番楽しかった空手を選んだ」

とのこと。

「自分は強くなれる」と信じ、週に5回(ほぼ毎日)練習に通っていたそうです。

かなり激しい稽古をしていて、打たせ稽古(先生のローキックをひたすら受ける稽古)でなんと失神したこともあったのだとか!

横浜流星さんは、小学6年(12歳)で芸能界にスカウトされ、ニコプチやニコラのモデルもやってたので、ギャップが凄いことに・・。

8歳の頃
はぴ
はぴ
こんな可愛い顔で蹴られてたとは・・・。

また、横浜流星さんは中学生で黒帯を取得していますが、小学生から空手を始めると黒帯になるのに約10年近くかかると言われているそうです。

中学生で黒帯になるのは、実はとても凄いことなんです!

ものすごい努力を重ねて、上達していったんですね!

現在は空手はもうしていませんが、トレーニングジムに行って身体を鍛えているそうですよ。

そんな彼の鍛えられた筋肉は、ムダなく脂肪を削ぎ落した、本物のアスリートのようなバランスの良い細マッチョです。

横浜流星引用:Twitter
横浜流星
余談ですが、

2009年には、格闘家の「那須川天心」さんと同じ国際大会に出場してました!
年齢や階級が違うので対決はしてませんが、スパーリング経験はあるとのことです!

▼テレビでの共演シーンはこちら(キックのスパークリング)

那須川天心を相手に、猛烈なキックをはなっています!

はぴ
はぴ
蹴りがすご〜!



横浜流星の空手の流派はなに?習っていた道場も調べてみた!

引用:YouTube

空手の流派はたくさん種類がありますが、その中で横浜流星さんが習っていた流派は極真空手です。

極真空手の特徴は、顔以外ならパンチやキックを打撃できる寸止めなしフルコンタクトで、創始者は「空手バカ―代」のモデルとなった大山倍達(おおやまやすたつ)さん。

横浜流星さんはK-1選手が夢だったと語っていたこともあり、寸止めなしで戦える「極真空手」という流派を選んだのではないでしょうか。

2021年東京オリンピック種目の「伝統空手」は、寸止めするルール。
体に当てたら反則です。

横浜流星さんが習っていたのは、埼玉県北葛飾郡にある、極真会館下総支部松伏道場(まつぶしどうじょう)です。
(情報元:「A-Studio」2019年5月10日放送)

極真会館下総支部 松伏道場
(埼玉県北葛飾郡松伏町松伏467)

極真会館は、日本全国に支部のある名門の極真空手ですね。

現在の道場は2009年4月に新築しており、横浜流星さんが当時通っていた場所とは違います。

ですが、今でも道場には横浜流星さんの名札が飾られているそうですよ。

世界一という功績を残したからこそ、今でも飾られているのでしょうね。

はぴ
はぴ
つまり、習いに行けば、横浜流星さんの名札を見ることができます!

恩師の岡田幸喜さんによると、

「流星は空手が好きで、真面目にコツコツ努力できるタイプ」

なんだそうそうです。

習い始めた当初はそんなに強くなかったけれど、悔しさをバネに真面目に強くなっんだとか。

正直、凄くキツくてやめたくなったことがあるんだそう・・・。
(そりゃあ、そうよね・・・)

練習は凄くきついし辞めたいと思ったことは何回もあります!

でも続けてきたから今があると思うんです♪

きつかったけどやめないでずっとずっと練習にはげんで!

そうしたら結果がでるようになりました!

引用:https://ameblo.jp/ryusei-yokohama/entry-11407422763.html

辛くても続けた結果、ついには世界一になりました!

横浜流星 画像

その時の技がアクションで生かされていますね。

「A-Studio」では空手の型を披露!

▼(動画)キレのある華麗なキックです!

↓  ↓  ↓

横浜流星さんは、現在はもう空手はやっていないそうですが、極真空手によって鍛えられた体と精神を武器にした活躍に期待したいですね。



横浜流星が空手世界一に関するネットの反応

横浜流星さんの空手に関するネットの声はこちらです!

▼空手世界一にびっくり

▼日本にこの男に勝てる奴はおらん

空手世界一なうえに、スタイル完璧で実力抜群のイケメン俳優って他にいる?

みなさん、絶賛ですね!

はぴ
はぴ
鉄棒に足を引っかけ、手を使わずに軽々と着地なんて、カッコよさがハンパない!



まとめ

今回は横浜流星の空手世界一についてお伝えしました。

  • 空手世界一になったのは2011年で、当時14歳(中学3年生)
  • 習っていたの道場は、埼玉県の「極真会館下総支部松伏道場」

というのがわかりましたね!

ドラマや映画でみせる戦闘シーンは、ホンモノの実力からきている事がわかりました。

今後も、横浜流星さんのキレッキレのアクションが楽しみです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

\話題!/