オリンピック

【2021最新】開心那は4人家族!父母弟も選手?苫小牧の中学や身長・体重も調べてみた!

最年少12歳10ヶ月で東京五輪に出場するスケードボード女子の開心那(ひらき・ここな)選手。

開心那さんは、両親と弟の四人家族です。

スケートボードを始めたのは、スケートボード好きのお母さんのすすめだとか。

この記事では、開心那さんのご家族や中学などのプライベートに焦点を当ててお伝えします。

▶︎9歳で全国4位、12歳で東京五輪出場する開心那さんのプロフィール・戦績・得意技はこちら!

<五輪速報 2021年8月4日>
開心那選手は、12歳の最年少で銀メダル獲得です!
おめでとうございます!

2021開心那は4人家族!父母弟も選手?

開心那(ひらき・ここな)さんは、両親と弟の4人家族です。

インスタグラムに載せられていたご家族の画像はコチラ。

開心那の家族画像(父・母・本人・弟)左から、母・弟・父・心那さん

弟の万那杜(まなと)君の両脇に座っているのが、お父さんとお母さんのようです。

お父さんは、お髭がポイントで、お母さんと心那さんは顔立ちが似ていますね!

開心那の両親はスケボー選手ではなく一般人

結論からいうと、開心那(ひらきここな)さんのご両親はスケートボード選手ではありません。

  • お母さんが、スケートボードを見るのが好き
  • 家族で一緒にできるスポーツをさせたかった

ということなので、家族全員がスケボー未経験からスタートしたようです。

さらにすごいのは、

心那さんは有名コーチに指導されることもなく地元の練習場で見よう見まねで技を覚えていったこと。

一般家庭の小さな女の子が、プロの手ほどきを受けることなくここまでの成果をだすには、ご家族の熱心なサポートがあったことでしょうね。

父・洋介さん 43歳

スケートボードを始めた頃(5歳)の開心那さん

 

お父さん

開心那さんのお父さんの名前は、開洋介(ひらき・ようすけ)さんです。

ご年齢は、2021年3月時点で43歳です。
(心那さんは31歳の時の子供)

心那さんが5歳の時に、一緒にスケートボードを始めたそうですが、上達が早い心那さんにすぐに追い抜かれたのだとか。

父・洋介さんは、転勤族で、北海道の倶知安町から苫小牧に引っ越していることから、職業はなんらかのサラリーマンだろうと言われていましたが、

最近になって「北海道電力の研究員」ではないかと話題です。

理由は、コンクリートの耐久性について書かれた論文の著者に連名掲載されており、所属が北海道電力と書かれていたから。

↓  ↓  ↓

同姓同名の別人という可能性もゼロではありませんが、開(ひらき)という珍しい姓なので、この人物が開心那さんのお父様である可能性が高そうです。

北海道電力の研究員なら、頭も良さそうですね。

心那さんが見よう見まねでスケートボードの技を磨いていった集中力は洋介さんの賢いDNAを受け継いでいるのかもしれません。

また、心那さんは、年間を通してかなりの数の海外試合に出場しています。

スノーボードの賞金額はそれほど高くないことを考えると、費用の捻出が大変でしょう。

北電の研究員なら収入は高そうです。

お父さん、お仕事がんばってますね!

母・美奈子さん 43歳

お母さんの名前は、開美奈子(ひらき・みなこ)さんです。

ご年齢は、2021年3月時点で43歳です。

母の美奈子さんは、顔画像をあまり出ていませんが、心那さんが4位になった時に家族でお祝いした時の画像がインスタグラムに投稿されていました。

開心那の家族画像引用:Instagram

弟の万那杜(まなと)くんの隣に座ってこの女性が美奈子さんでしょう。

顔立ちが心那さんにソックリです!

心那さんの名前は「ココナッツ」が由来で、南国好きの母・美奈子さんがつけたそうですよ。

心那さんにスケートボードを勧めたのも母・美奈子さんです。

2011年に開設されたFacebookには、南国っぽいトロピカルなプロフィール画像が掲載されていました!

開心那の母引用:Facebookより
開心那の母・美奈子さん引用:Facebookより

南国好き!という雰囲気が全開でとっても素敵です!!

フェイスブックの友達には、父・開洋介さんのお名前もありました。

開心那の父のフェイスブック引用:Facebook

心那さんと弟の万那杜(まなと)くんも写っていますね。

母の美奈子さんは、札幌の練習場(HOTBOWL Skate Park)まで車1時間の送り迎えをするなど、心那さんの練習をサポートされてきました。

苫小牧から札幌の練習場まで車で1時間かかる

 

その他にも、ビデオで心那さんの滑りを撮影して練習に役立てたり、海外試合にも同行するなどのサポートをしているようです。

海外試合となると12歳の心那さんには親御さんの付き添いが必須でしょうね。

スケボーをやり始めるきっかけづくりから、日頃のサポートまで、お母さんの素晴らしい行動のおかげで、スケボー天才少女・開心那さんができたのでしょう!

お母さんも銀メダルおめでとうございます!



弟・万那杜(まなと)くん

引用:Instagram

心那さんは二人きょうだいで、弟がいます。

弟の名前は、万那杜(まなと)くんで、2021年現在で、8歳です。(心那さんの4歳下)

弟のまなとくんは、スケートボードをやっていてます。

男の子ですが髪が長いですね!

弟・まなと君

今のところ、大会成績を検索しても情報がありませんが、数年後には選手に成長しているかもしれません。

パリ五輪の時点では、心那さんと同じ12歳になります。

もしかしたらきょうだい五輪もアリかも?

万那杜(まなと)くんのスケボー動画を探したらこちらに映っていました。

この動画の最後に滑っている小さい子が、まなとくんのようです。



開心那の中学や身長・体重は?

引用:Instagram

プロフィール

“プロフィール”

名前:開心那(ひらき・ここな)
・生年月日:2008年8月26日
・出身地:北海道倶知安町生まれ→5歳から苫小牧
・身長:150cm+α
・体重:34kg +α
・小学校:情報なし
・中学:苫小牧市立青翔中学校(2021年4月入学)
・血液型:O型
・家族:父、母、弟
・所属:HOTBOWL SKATEPARK(スケートボード施設)

北海道の倶知安(くっちゃん)で生まれた開心那さんですが、お父さんの仕事の都合で5歳で苫小牧に引っ越しています。

生粋の北海道っ子ですね。

▶︎開心那さんの戦績やメダルの可能性はこちらの記事

通っている中学は「苫小牧市立青翔中学校」

2021年現在、開心那さんが現在通っている中学校は、

苫小牧市立青翔(せいしょう)中学校です。
(2021年4月に一年生になった)

セーラー服にスケボーを持って写っていますね!

開心那の中学校引用:Instagram

▼青翔中学校の場所はこちら

▼学校の画像はこちら

通っているのが、公立中学校というのが、ちょっと意外でしたね。

インスタには、

#無事中学生になれました

と書かれています。

海外遠征続きで小学校の出席日数が少ないことを心配していたのかもしれません。
(海外遠征の時は、漢字ドリルを持参していたそうです)

今後はさらに海外試合も増えるでしょうし、中学でも勉強との両立が大変になりそうです。

ティーンのアスリートや芸能人などの場合は、通信制の学校を選ぶ場合が多いので、今後は通信制への転校もありうるかもしれません。

身長・体重は? 背が伸びた!

開心那さんの、身長・体重データは以下の通りでした。

・身長:150cm
・体重:34kg

でも、東京五輪の表彰式の画像を見る限り、ここ最近でかなり身長が伸びているようです!

四十住 さくらさんの身長は159cmだそうですが、9cmも差はないのでは?

ざっくりですが、155cmくらいはありそうに見えます!

開心那の身長

ちなみみ、足元も確認しましたが、靴は大会専用のお揃いのシューズでした。

こちらの画像をみても、四十住さくら選手とそこまで差を感じません。

開心那 身長

これをみるかぎり、開心那さんの身長は、公表されている150cmよりも高そうです。

ここ最近で、身長が急激に伸びたのかもしれませんね。

ちなみに、12歳女子の平均身長が152cmです。

ちなみに、ちょっと前までは、このくらい小柄でした。

↓  ↓  ↓

向かって右端が開心那さん

スケートボードは、小柄な方が有利(重心が下のほうが安定する)と言われています。

体重については、最新の情報が見当たりませんでしたが、みるからに細いのでどう見積もっても40キロはなさそうですね。



開心那の髪が長い理由は?

開心那ちゃんは、サラサラのロングヘヤーのなびかせての滑りが印象的ですね。

あのロングヘアーは、生まれてから一度も切ったことがない(正確には一度毛先を揃えたことがあるだけ)なんだそうです。

心那さんいわく、

「(髪を)なびかせたらかっこいいから」

というのが理由のようです。

確かに、ターンやジャンプで長い髪がなびくことでスピード感が演出できるし、見た目もカッコイイです。

12歳にして、自分の見せ方までプロデュースできるところも凄いですよね。

開心那さんは、スケートボードをやっている小さい子供たちの憧れの的になっているようです。



開心那は五輪でも緊張しない!?

そんな開心那さんですが、東京五輪を目前にしたインタビューでは、

「緊張しない」と答えています!

(緊張や不安は)感じないです。なにも。

大会の一本目は緊張するけど、一本目が終わったら全然緊張しないですね

引用:LINEニュース、2021年7月1日

大舞台でもビビらない度胸満点なところが凄いですね。

五輪本番でも、持ち前の度胸で冷静にバシッと技を決め、みごとに銀メダルを獲得しました!

素晴らしいラン&トリックでした!

東京五輪での開心那さんの滑り(動画)

開心那さんは、銀メダル獲得後のインタビューで、「自分のかっこいい滑りをみんなに見て欲しい!」と言っていましたが、本当にかっこいい滑りですね!



まとめ

今回は、12歳にして東京オリンピック出場が内定した開心那(ひらき・ここな)さんの家族(父・母・弟)や通っている中学校についてまとめました。

  • 家族はスケートボードの選手ではない
  • 中学は苫小牧市立青翔(せいしょう)中学校

というのが分かりましたね。

まだ12歳の子供なので、活躍にはご家族のバックアップが欠かせません。

ほとんどメディアに露出しないご両親ですが、きっと家族一丸で心那さんをサポートしているのでしょうね!

東京オリンピックでの銀メダル獲得、おめでとうございます!

▶︎開心那さんの戦績やメダルの可能性はこちらの記事

【2021五輪で銀】開心那のwikiプロフィール!戦績・得意技まとめ!東京五輪では、12歳の最年少メダリストになった開心那(ひらき・ここな)選手。 スケートボードの「パーク」という競技で銀メダルを獲得...
\話題!/
error: Content is protected !!