話題

【2021最新】開心那は4人家族!父母弟も選手?苫小牧の中学や身長・体重も調べてみた!

最年少12歳10ヶ月でのオリンピック出場となる、スケードボード女子の開心那(ひらき・ここな)選手。

5歳でスケートボードを始め、9歳の時には全国4位、12歳で東京オリンピック出場という驚異的な成長を見せています。

スケートボードを始めたのは、スケートボード好きのお母さんの勧めだったのだとか。

この記事では、開心那さんの家族や中学などのプライベートに焦点を当ててお伝えします。

▶︎開心那さんの戦績やメダルの可能性はこちらの記事

2021開心那は4人家族!父母弟も選手?

引用:Instagram

 

結論からいうと、開心那(ひらきここな)さんのご両親はスケートボード選手ではありません。

  • お母さんが、スケートボードを見るのが好き
  • 家族で一緒にできるスポーツをさせたかった

ということがきっかけということなので、ご両親がスケートボードの競技者だったわけではありません。

また、心那さんは有名コーチに指導されることもなく地元の練習場で見よう見まねで技を覚えていったようです。

父・洋介さん

スケートボードを始めた頃(5歳)の開心那さん
お父さん?

開心那さんのお父さんの名前は、開洋介(ひらき・ようすけ)さんです。

ご年齢は、2021年3月時点で43歳です。

5歳の心那さんと一緒にスケートボードを始めたそうですが、上達が早い心那さんにすぐに追い抜かれたのだとか。

転勤族で倶知安から苫小牧に引っ越ししていますので、少なくともなんらかのサラリーマンということになります(自営業や会社経営ではない)

心那さんは、年間を通してかなりの数の海外試合に出場しています。

スノーボードの賞金額はそれほど高くないですし、まだ12歳の子供だと海外遠征も親がつきそうことを考えると、費用の捻出が大変でしょうね。

母・美奈子さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

お母さんの名前は、開美奈子(ひらき・みなこ)さんです。

ご年齢は、2021年3月時点で43歳です。

  • 札幌の練習場(HOTBOWL Skate Park)まで車で送り迎え
練習場まで車で1時間
  • 心那さんの滑りを撮影して練習に役立てる
  • 海外試合にも同行

などのサポートをしているようです。
(まだ12歳の子供なので保護者同伴が基本でしょう)

心那さんの名前は「ココナッツ」が由来で、南国好きの母・美奈子さんがつけたそうですよ。

心那さんにスケートボードを勧めたのも母・美奈子さんです。

ところで、上記のインスタ画像には

「実は、お母さんです。なんちゃって」

と書いてあります。

なんちゃって、ってことは一緒に写っている女性はお母さんではない?

いずれにしても、きっと若くて元気なお母さんなのでしょうね!

弟・万那杜(まなと)くん

引用:Instagram

心那さんは二人きょうだいで、弟がいます。

弟の名前は、万那杜(まなと)くんで、2021年現在で、8歳です。(心那さんの4歳下)

弟のまなとくんは、スケートボードをやっていてます。

男の子ですが髪が長いですね!

弟・まなと君

今のところ、大会成績を検索しても情報がありませんが、数年後には選手に成長しているかもしれません。

パリ五輪の時点では、心那さんと同じ12歳になります。

もしかしたらきょうだい五輪もアリかも?

こちらの動画の最後に滑っている小さい子が、まなとくんのようです。



開心那の中学や身長・体重は?

引用:Instagram

プロフィール

“プロフィール”

名前:開心那(ひらき・ここな)
・生年月日:2008年8月26日
・出身地:北海道倶知安町生まれ→5歳から苫小牧
・身長:149cm
・体重:34kg +α
・小学校:情報なし
・中学:苫小牧市立青翔中学校(2021年4月入学)
・血液型:O型
・家族:父、母、弟
・所属:HOTBOWL SKATEPARK(スケートボード施設)

北海道の倶知安(くっちゃん)で生まれた開心那さんですが、お父さんの仕事の都合で5歳で苫小牧に引っ越しています。

通っている中学は「苫小牧市立青翔中学校」

2021年現在、開心那さんが現在通っている中学校は、

苫小牧市立青翔(せいしょう)中学校です。(2021年4月に一年生になった)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Cocona Hiraki(@cocona.hiraki)がシェアした投稿

▼青翔中学校の場所はこちら

▼学校の画像はこちら

公立中学校というのは、ちょっと意外でしたね。

#無事中学生になれました

とあるのは、海外試合で小学校の出席日数が少なかったからかもしれません。

コロナ明けには、さらに海外試合も増えるでしょうし、中学との両立が大変になりそうです。

小学生のときは、海外遠征に漢字ドリルを持参していたそうです。

ティーンのアスリートや芸能人などの場合は、通信制を取り入れた学校を選ぶ場合が多いので、今後試合数が増えると転校もありうるかもしれません。

身長・体重は?

開心那さんの身長・体重は以下の通りです。

・身長:149cm
・体重:34kg +α

ここ2年で身長が3cm伸びていますが、12歳女子の平均身長が152cmですから、同年代より小柄。

▼並ぶと小柄なのがわかります

向かって右端が開心那さん

スケートボードは、小柄な方が有利(重心が下のほうが安定する)と言われています。

体重については、最新の情報が見当たりませんでしたが、みるからに細いのでどう見積もっても40キロはなさそうです。

(分かり次第追記します)



開心那の髪が長い理由は?

開心那ちゃんは、サラサラのロングヘヤーのなびかせての滑りが印象的ですね。

あのロングヘアーは、生まれてから一度も切ったことがない(正確には一度毛先を揃えたことがあるだけ)なんだそうです。

「(髪を)なびかせたらかっこいいから」

というのが理由のようです。

確かに、ターンやジャンプで長髪がなびくことでスピード感が演出できるし、見た目もかっこいいです。

12歳にして、自分の見せ方までこだわれるところも凄いですよね。

スケートボードをやっている小さい子供たちの憧れの的になっているようです。



まとめ

今回は、12歳にして東京オリンピック出場が内定した開心那(ひらき・ここな)さんの家族(父・母・弟)や通っている中学校についてまとめました。

  • 家族はスケートボードの選手ではない
  • 中学は苫小牧市立青翔(せいしょう)中学校

というのが分かりましたね。

まだ12歳の子供なので、活躍にはご家族のバックアップが欠かせません。

ほとんどメディアに露出しないご両親ですが、きっと家族一丸で心那さんをサポートしているのでしょうね!

東京オリンピックでのメダル獲得、期待しています!

▶︎開心那さんの戦績やメダルの可能性はこちらの記事

【2021五輪】開心那のプロフィール簡単まとめ!戦績・得意技・メダル確率は?12歳の最年少でオリンピック出場を決めた、開心那(ひらき・ここな)選手。 スケートボードの「パーク」という競技で、3枠ある日本代表...

 

\話題!/