芸能人・有名人

川上洋平のサラリーマン(営業)時代の会社は大阪!?3年で辞めた理由も!

川上洋平 サラリーマン

大人気バンド [Alexandros(アレキサンドロス)]のボーカル/ギターの川上洋平さんは、元サラリーマンという経歴の持ち主で、

  • 外資系メーカーの営業マン
  • 理系のニッチな会社(大阪)

だったそうです!

この記事では、川上洋平さんのサラリーマン時代についてまとめました。

▶︎川上洋平さんの子供時代(シリア在住)はこちら

▶︎川上洋平の「うちカレ」漱石役についてはこちら

川上洋平がサラリーマン時代に勤めていた会社は大阪の外資系メーカー!?

川上洋平 サラリーマン 画像引用:Twitter

川上洋平さんは、大学卒業後の3年間、正社員としてサラリーマン生活を経験しています。

サラリーマンをやっていた理由は、

大学卒業までにバンドデビューできなかったから

です。

大学ではバンド活動にあけくれ、青山学院大学(法学部)を2留までした川上さんですが、CDデビューできないまま卒業の年を迎えてしまったのですね。

そこで、バンド仲間と話し合い、

❌ フリーターをしながら音楽活動をする

⭕️ サラリーマンをしながら音楽活動をする

の2択で、後者を選んだのだとか。

なるほど、「漱石」のサラリーマン姿がとても似合っていましたね。

川上洋平 会社員 社員証引用:Twitter

サラリーマン時代の会社については、「電通」や「博報堂」で好成績だったという話が出回っていますが、いずれもデマのようです。

(ご本人が否定しています)

川上:どこの誰が好成績を残したと言ったんでしょうかね?(笑)。

たまにウィキペディアとかで見ますけど、僕、広告会社に勤めてないですよ!

三次面接までは行きましたけど、落ちてます(笑)。

(https://ameblo.jp/chamhibi5/entry-11104416684.html)

調べてみると、

川上洋平さんが実際に勤めていたのは、

  • 外資系メーカー
  • 場所は大阪
  • かなりニッチな理系の会社

のようです。

ご自身の公式ブログでこのように投稿されていました。

僕は外資系のメーカーに行ってました。

で、全然、好成績なんか残してないです。

情報元:https://ameblo.jp/chamhibi5/entry-11104416684.html

「大阪でサラリーマンをやっていた」とも書かれていますね。

俺が大阪に行くと必ず行く喫茶店がある。

大阪でサラリーマンやってた時にモーニングを食べに行ってた懐かしの店だ。

情報元:https://ameblo.jp/chamhibi5/entry-11219648554.html

しかも、ニッチな理系の会社だったそうです。

サラリーマンとひと言で言っても、たくさんの種類があると思うのですが、

僕が就職したのはすごくニッチな理系の会社だったんです。

情報元:https://news.livedoor.com/article/detail/17292615/

川上さんの会社の勤務先が大阪というのは意外でしたね!

青山学院大学をご卒業後になぜ大阪?と疑問ですが、川上洋平さんのご両親が関西出身なのも関連があるのかもしれません。

大阪といえば、川上さんの「トークが面白くてテンポよく喋る」ところは、大阪っぽい感じはしますね。

具体的な会社名についても調べましたが、情報が見つかりませんでした。

勤務地は、ひょっとすると東京・大阪の両方だった可能性もあります。

「サラリーマン時代に笹塚(東京・新宿)にあったカレー屋に通っていた」とメンズノンノのコラムで書かれています。

スポンサーリンク

川上洋平は優秀な営業マンだった?それともダメ社員だった?

川上洋平 サラリーマン 画像引用:Twitter

川上洋平さんは、サラリーマン時代は優秀なトップクラスの営業マンだったというわけではなかったようです。

僕には、サラリーマンの才能がなかったんですよ。
(中略)
仕事の楽しみ方がわからなくて。
なので、割り切ってサラリーのために働こうと思ったんですが、それもダメで。

情報元:https://news.livedoor.com/article/detail/17292615/

先輩に怒られっぱなしだったそうです。

3年しか勤めてないので、新人ではあると思うんですけど、

ずっと先輩に怒られっぱなしだったし。

バンドやってましたからね。

「お前、バンドと会社、どっちが大事なんだ!」みたいなこと言われて。

まぁ、だからダメ営業マンでしたよ。

情報元:https://www.tfm.co.jp/lock/alexandros/index.php?itemid=13946

とはいえ、川上洋平さんはもともと優秀な方です。

  • 青山学院大学の法学部を卒業するほど優秀
  • 英語ペラペラ(帰国子女&オーストラリア留学経験あり)
  • 負けず嫌いの努力家

なのに、自称「ダメ営業マン」だったのはなぜでしょうか?

スポンサーリンク

川上洋平がダメ営業マンなのは音楽活動のため!3年で辞めた理由は?

川上洋平 画像引用:Twitter

川上洋平さんがサラリーマン時代に自称「ダメ営業マン」だったのは、

まさに「音楽活動のため」でした。

そもそも、サラリーマンになったのも「音楽で芽がでるまでのつなぎ」だったので、計画的な退職ですね。

成功したらサラリーマンはやめる計画だったようです。

あのままサラリーマンを続けていれば

自分はおそらくある程度安定した収入を貰って安定した生活を送る事が出来たと思う。

でもやはりバンドを続けたかった。

そもそも正社員を選んだのはバンドを続ける、デビューを目指し続ける為だったからだしね。

だから「よくバンドの為に会社員を辞める決意がつきましたね」
と言われるけど、

元々デビューが決まればすぐ辞めるつもりで入ったのだ。

会社には申し訳ない事はしてしまったけどね。

情報元:https://ameblo.jp/chamhibi5/entry-11219648554.html)

そうはいっても、

サラリーマンとミュージシャンの両立は並大抵ではなかったようで、

夜遅くまで会社で残業

夜中に集合して音楽活動

週末のすべて(プライベート時間の全て)を音楽に注ぎ込み

という状態でした。

商社マンであるお父さんには、

「大学を卒業したら商社に勤めるから」と嘘をついていた

ということで、

サラリーマンをやめてからも、1年ほどは秘密にしたそうで、バレないようにスーツで帰っていたそうです。

そのため、会社を辞めたのがバレた時はお父さんとの間に確執が生まれたそうです。

なかなかの策士ですね!

バンドマンになるのを反対していたお父さんも、今では応援しているそうです。

▶︎【画像】川上洋平の家族(父/母/兄/姉)についてはこちら

スポンサーリンク

川上洋平はサラリーマン(営業職)時代を音楽に活かしている!

川上洋平の笑顔引用:Twitter

川上洋平さん曰く「ダメ営業マン」だったはずの経験は、今の音楽活動にかなり役立っているようです!

サラリーマンをしながらバンドも続ける中で、自分がやりたいことをあぶり出せたというか。

すごく勉強になった3年間でした。

お金がどう動くのか、仕事って何だ、大人って何だ、とか。

もしサラリーマンを経験せず大学在学中にデビューしていたら、今のような考えになっていないと思います。

(中略)

このサラリーマン経験は、今の音楽活動のさまざまなところに活かされているなと実感しています。

情報元:https://news.livedoor.com/article/detail/17292615/

 

自身の経験をもとにラジオで就活のアドバイスをすることも!

ホンネのぶっちゃけ話が人気みたいですね。

「僕は、まずエントリーシートにバンド活動についてつらつら書きまして、“このバンド活動は就職してから辞めます!”って書いてましたけど(笑)。

そういった嘘を書いていいよとは言えないですけどね(笑)。

情報元:https://news.livedoor.com/article/detail/11535987/

実際に、川上さんの言葉に救われているファンもいますね!

また、サラリーマンを辞めたあともしばらくは音楽だけでは食べていけず、「テレアポ」のアルバイトをしていたそうです
(メンバーの磯部さん、白井さんも一緒にやっていた)
(情報元:YouTube)

テレアポでは、TOPの成績でボーナスも獲得していたとのこと。

3年間の営業マン経験が生きたのでしょうね。

スポンサーリンク

川上洋平がサラリーマンに苦労したことは?

川上洋平 画像引用:Twitter

サラリーマンとミュージシャンの2足のワラジは、実際には苦労の連続だったようです。

覚悟はしていたが、いざ就業するとやはりキツかった。想像以上だった。

職種が営業という事もあるんだけど、時間が読めない。

ライブのブッキングもリハーサルを無しでお願いする事が多かった。

スタジオ練習も夜中に帰って来てからやっていた。

この頃から地下に防音室がある所で4人暮らしした。これは大きかった。

土日はスタジオと路上ライブに費やしたね。
でも全く芽が出なかったね。

「うちらいつデビュー出来るんだろう?」といつも不安だったね。

そんなこんなで、

CDデビューした2010年には、川上さんはすでに27歳になっていました。

あきらめずに続けてこられたのは、本当に凄いですね!

<川上洋平のプロフィール>

◉本名:川上洋平(かわかみ・ようへい)
◉ニックネーム:ようぺ◉生年月日:1982年6月22日
◉年齢:40歳
◉出身地:神奈川県川崎市
(9才〜15才はシリア在住)
◉学歴:青山学院大学法学部卒業
◉職業:[Alexandros(アレキサンドロス)]のボーカル/ギター

プロフィールで特徴的なのは、9歳から15歳までの6年間をシリアで過ごしていたことですね。

▶︎川上洋平の子供時代!シリアで初恋&イジメも!詳細はコチラ

スポンサーリンク

まとめ

今回は、川上洋平さん(Alexandros(アレキサンドロス)」のボーカル/ギター)のサラリーマン時代のエピソードについてお伝えしました。

ミュージシャンになる前は正社員のサラリーマンで、就職した会社は、大阪の「かなりニッチな理系のメーカー」だったことがわかりましたね。

ご自身のブログで、「我が人生に悔いはない」という台詞を死ぬ間際に言う事が目標だ」

と綴っている川上洋平さんですが、まさに副業が当たり前の時代に勇気をもらえる、人生エピソードでした!

今後ますますの活躍が楽しみです!

<関連記事一覧>

▶︎【画像】川上洋平は5人家族!父・母・兄・姉の仲良し一家!

▶︎川上洋平の愛猫は2匹でソイとラテ!cm共演が可愛い!ミルクとは?

▶︎川上洋平のウチカレ漱石役とのギャップがカッコいい!

▶︎【画像】川上洋平の子供時代!シリアで初恋?イジメも!

▶︎【画像比較】川上洋平と米津玄師が似てる?髪型の違いも!

error: