オリンピック

【卓球】藤井寛子の経歴プロフィール!現在は卓球指導者でイケメン夫と子供が二人!

卓球選手時代には、ダブルスの名手として「全日本卓球選手権・ダブルス4連覇」という輝かしい経歴を残した藤井寛子(ふじい・ひろこ)さん。

2013年に引退後し、現在は卓球指導者や卓球解説もつとめています。

プライベートでは、バトミントン選手の旦那様と結婚して二人の子供(娘と息子)の母に!

この記事では、藤井寛子さんの経歴プロフィールや現在のお仕事、旦那様や子供の情報もまとめています!

▶︎藤井寛子の解説が聞きやすいと評判です!詳しくはコチラ

藤井寛子の経歴プロフィール!卓球はダブルスの実力が凄かった!

引用:Twitter

藤井寛子さんは「全日本卓球選手権4連覇」をはじめ、卓球の大会で数々の実績を残しています。

オリンピックの出場はなかったものの、ダブルスでは負けなしの強さでした。

藤井寛子さんの“卓球一筋”に歩んできた経歴をみてみましょう!

藤井寛子は7歳で卓球をはじめた

藤井寛子さんが卓球を始めたのは、7歳の時からです。

藤井家は卓球一家で、お母様が、卓球クラブ「小瀬クラブ(オゼクラブ)」を主催していました。

「小瀬クラブ」は、子供たちを中心とした教室で、多くの大会で実績を残しているクラブです。

小瀬クラブ
引用:NITTAKU

住所:奈良県生駒市小瀬町309

電話:0743-76-5335

生い立ちからして、卓球一家という恵まれた環境にいたわけですね。

中高は卓球名門校で寮生活

藤井寛子さんは、中学校・高校では卓球の名門「四天王寺」に進学しています。

(四天王寺は石川佳純選手も通った卓球の強豪校です)

四天王寺は全員が寮生活で、卓球漬けの毎日を送っていたようです。

その成果もあってか、

高校生の時には、インターハイ「卓球・学校対抗の部」で6連覇という実績を残しています。

▼四天王寺の高校生だった頃の藤井寛子さん

引用:卓球王国

大学は、「淑徳大学」に進学し、「全日本大学対抗卓球選手権」では、大学4年間すべてチーム優勝しています。

藤井寛子さんのプレイスタイルは、長い手足を生かしたパワープレーが特徴で、学生時代は常に優勝に貢献していたんですね!

藤井寛子さんの妹は藤井優子(ふじい・ゆうこ)さんで、卓球選手です。

▼藤井寛子さんの妹・藤井優子さん

引用:愛媛新聞

姉妹で顔立ちが似ていますよね。

卓球教室をやっているお母様を始め、藤井家は卓球家系です!

中学校から親元を離れて、卓球一筋の生活を送られていた藤井寛子さん。

学生時代には強豪校で勝ち続け、着実に卓球の実力を磨いていきました。

きっと、卓球が好きだからこそ努力できたんでしょうね。

「日本生命・卓球部」では、ダブルスで活躍!

引用:四国新聞社 左:若宮さん 右:藤井さん

藤井寛子さんは、大学卒業後「日本生命・女子卓球部」に所属しています。

日本生命の卓球部といえば、全国実業団の中で、女子最多・合計42回も優勝している“強豪チーム”です。

藤井寛子さんは、ダブルスで若宮三紗子(わかみや・みさこ)選手と組んで、

全日本卓球選手権4連覇という輝かしい成績を残しています!

藤井寛子の主な戦績

2007年
 全日本選手権・女子ダブルス優勝(ペア・金沢咲希)、シングルス準優勝 

2008年
 
世界選手権広州大会 団体銅メダル

2009年
 全日本選手権・女子ダブルス優勝(ペア・若宮三紗子選手)

2010年
 
全日本選手権・女子ダブルス優勝(ペア・若宮三紗子選手)

2011年
 
全日本選手権・女子ダブルス優勝(ペア・若宮三紗子選手)シングルス準優勝

 世界選手権ロッテルダム大会 女子ダブルスベスト8  

 ジャパンオープン荻村杯女子ダブルス優勝(ペア・若宮三紗子選手)

2012年
 
全日本選手権・女子ダブルス(ペア・若宮三紗子選手)4連覇!!

2013年
 全日本選手権・女子ダブルス(ペア・若宮三紗子選手) 準々決勝で敗退

若宮選手とのダブルスの相性は抜群で「ダブルスでは負けなし」というくらい実績を築き上げました。

シングルでの優勝がないのはライバル三強のせい?

一方、シングルスでは惜しくも準優勝に終わっています。

当時は、福原愛さんや平野早矢香さんや、石川佳純さんといったライバルがひしめいていて、勝つのが難しかったようですね。

2007年の全日本卓球では平野早矢香(ひらの・さやか)選手に負け、2010年には石川佳純(いしかわ・かすみ)選手に負けてしまい「準優勝」となりました。

▼藤井寛子さんと平野早矢香選手のシングル対決!

引用:YouTube

藤井さんの特徴は、“高身長を生かしたパワープレイ”で、そのパワープレイを生かして福原愛(ふくはら・あい)選手に何度も勝利しています。

ところが、得意のパワープレイを持ってしても、海外選手に打ち負けることがあり、

2012年ロンドンオリンピックでは、リザーブ(控え)として参加することに。

(この時の代表は、平野早矢香・福原愛・石川佳純)

藤井寛子さんは、ロンドン五輪の試合に出ていませんが、持ち前の穏やかさで、チームのお姉さん的役割で場を和ませ、チームの団結に貢献しました。

▼チームのお姉さん的存在の藤井寛子さん

引用:YouTube

引退の理由はメンタル?

藤井寛子さんは2013年に現役を引退しています。

ダブルスのペア・若宮選手が病気になってしまったことで、

精神的に限界になったのでは?と言われています。

若宮選手は2012年「全身性エリテマトーデス」という難病を発症しています。

「全身性エリテマトーデス」とは?

発熱、全身倦怠感などの炎症を思わせる症状と、関節、皮膚、そして腎臓、肺、中枢神経などの内臓のさまざまな症状が一度に、あるいは経過とともに起こってきます。

引用:難病情報センター

若宮選手が病気になってからも、2013年に全日本卓球選手権女子ダブルスに出場しましたが、準々決勝で敗退しています。

全身性エリテマトーデス」は完治の難しい病気と言われています。

藤井さんとダブルスに専念するために、若宮選手は立命館大学を退学していました。

そこまでしてくれたのに、自分は何もできない…と辛くなったのではないでしょうか。

雑誌『卓球王国』で引退後のインタビューでは、

勝っても負けてもずっと卓球を好きでいられたのは大きな財産です。

と話していました。

苦しいことも多かった現役時代を振り返り、それでも“卓球を好きでいられた”と言える藤井さんは素敵です!

福原愛さんや平野早矢香さんの活躍で「影に隠れてしまった」

と言われることも多い選手時代でしたが、

「ダブルス4連覇」という輝かしい成績を残し、ロンドン五輪では控え選手としてサポートに専念するなど、日本卓球界の歴史を築いたことには間違いないですね!

藤井寛子のプロフィール

藤井寛子プロフィール

引用:Twitter

名前(旧姓):藤井寛子(ふじい・ひろこ)
本名(結婚後):下川寛子(しもかわ・ひろこ)
生年月日:1982年10月18日
年齢:38歳
出身:奈良県生駒市
身長:166㎝
家族:夫(下川裕一)、娘、息子
学歴:四天王寺中学→四天王寺高校→淑徳大学
主な戦績:全日本卓球選手権では女子ダブルス4連覇(2009、2010、2011、2012年)
世界ランク:最高26位(2012年2月)
職業:日本卓球協会アスリート委員会副委員長(2015年~)
株式会社YOYO TAKKYU西日暮里店コーチ

藤井寛子さんの性格は「前向きな完璧主義者」と言われるほど、卓球に対してひたむきに打ち込んできたそうです。

ですが、コートを離れるとお茶目な一面もあったりして、卓球関係者からはとても好かれている存在なようです。

▼ふざけたポーズで周りを和ませることも

「卓球があったから自分らしくいられる」と、いつも感謝の気持ちを持っているところも藤井寛子さんの魅力だと思います。

現役は引退していますが、いつまでも卓球を通して活躍していって欲しいですね!



藤井寛子の現在の仕事は?指導者や解説者で人気に!

引用:Twitter

藤井寛子さんは2013年に現役を引退後、卓球の指導者や解説者として活躍しています。

卓球指導者として人気に!

藤井寛子さんは、東京の西日暮里にある株式会社YOYO TAKKYUにコーチとして所属し、

個人レッスンや地域の卓球教室でも指導をしているようです。

株式会社YOYO TAKKYU【西日暮里店】

東京都荒川区西日暮里6-47-9KS小宮ビル5階

03-6807-6743

引用:YOYO TAKKYU

 

藤井寛子さんによる卓球教室は大人気のようです!

卓球の個人レッスンは、かなりの人気で予約が難しいそうです。

料金が「個人レッスン60分で5600円~」だそうですが、藤井寛子さんの場合はいくらか気になりますね。

全日本卓球選手権ダブルス4連覇の藤井さんから直接教われば、卓球が上手くなりそうですよね!

卓球解説でテレビやラジオ出演

藤井寛子さんは卓球の解説者として、テレビやラジオにも出演されています。

落ちついた喋り方なので、聞き取りやすく、分かりやすい解説と評判です!

東京オリンピック卓球の解説でも、聞きやすくて分かりやすいと話題になりました!

卓球の指導者をしているからなのか、素人にも分かりやすい表現をしてくれます。

そして、声がとっても優しいので試合の邪魔にならず、ポイントで解説してくれると人気があります!

今後、解説の仕事が増えてきそうですよね!

▶︎藤井寛子の解説が聞きやすいと評判!声・喋り方や説明が上手い理由まとめ!



藤井寛子の結婚した旦那はイケメン!子供は2人!

引用:卓球王国

2014年に結婚

藤井寛子さんは、引退後の2014年に【下川裕一(しもかわ・ゆういち)さん】と結婚しています。

藤井さんの1歳上の旦那様ですが、童顔のイケメンですよね!

旦那様とは淑徳大学で出会い、9年間付き合って結婚したそうですよ!

旦那様もバドミントンの実業団選手なので、2人とも運動神経抜群のお似合い夫婦ですよね!!

▼藤井さんの方が年上に見られてしまうとか。旦那様かなりのイケメンです!

引用:卓球王国

子供は二人で娘と息子

藤井寛子さんには子供が2人います。

お子様の名前や生年月日は公表していませんが、YouTubeなどで顔出しはしています。

一人目は女の子、二人目は男の子です。

▼YouTubeでは、親子で登場

引用:YouTube

▼長女はすでに卓球を始めているようです!

引用:YouTube

娘さんは、藤井寛子さんに顔立ちがにていますね!

藤井さんの引退後は、プライベートでも幸せいっぱいに暮らしている様子がわかります。

旦那様もイケメンのバドミントン選手で、羨ましい限りです!

子供たちは、すでに卓球の練習を始めているようなので、将来が楽しみですね!!



まとめ

今回は、元卓球選手の藤井寛子(ふじい・ひろこ)さんの経歴プロフィールについてまとめました。

「全日本卓球選手権・ダブルス4連覇」をしている、日本を代表する実力の卓球選手というのがわかりましたね。

2013年に引退してからは、お仕事も結婚生活も順調で、子供が2人に恵まれるなど充実した生活を送られています。

藤井寛子さんの今後の活躍が楽しみです!

最後までお読み頂きありがとうございました。

▶︎藤井寛子の解説が聞きやすいと評判!声・喋り方や説明が上手い理由まとめ!

\話題!/
error: Content is protected !!